ドラクエきた~!

この記事は約3分で読めます。

オリンピック。ここ最近の迷走、関係者の相次ぐ辞任、組織委員会の責任感の無い言い草に呆れてましたが、開会式(入場)のオープニングで流れた、「小学校時代から聞き慣れたあの曲(ドラクエの始まりのあの曲)」で全て水に流そうと思えました(笑)。

 

「開会式でドラクエ流しましょう」と誰が言い出したか知りませんが、「なんだよ。やればできるじゃないか。始まり方は最高だよ。」と思ったのは私だけではないはず。

 

※開会式に対して、各々、色々なご意見はあると思います。「地味だった」などの意見もあるようです。開会式に「何を望むか、期待するか」は人それぞれです。

 

さて、四柱推命通信講座の申し込み受付を停止している件、ご迷惑をおかけしています。現在のところ、申し込み受付再開の予定は立っていません。ここだけの話ですが、申し込み受付停止をした理由は、「この調子で売り上げが増え続けると困ってしまう事情」が弊社にあったためです(これが1番の理由です)。

 

※お金の話を嫌がる方がいるかもしれませんが、あえてします。受講者さまがお1人増えるごとに、毎月の売り上げは8500円増えます。ある月で受講者さまが10人増えたら、その月の売り上げは単純計算で85000円増えます。次の月も10人増えたら、前月よりも85000円増えます。次の月も10人増えたら85000円増えます。

 

ここ数か月、そのような感じに近い状況でした。毎月、毎月売り上げが増えるのはありがたいのですが、そのペースがどんどん続くと、1か月で85000円、2か月で170000円、3か月で255000円、4か月で340000円、5か月で425000円という風に、毎月の売り上げがどんどん増え続けます。この挙げた数字に、「以前から受講されている皆さまからの受講料」は一切含まれていません。ご相談を依頼された方、不動心を購入された方からの料金も一切含まれていません。

 

ありがたいのですが、事情により、「ちょっと待って!もう増えなくていい」となりました(笑)。

 

率直に言うと、「今後、毎月10人前後くらいのペースで受講者さまが増えても講座を実施することは、労力的、実務的には可能」です。ただ、「これ以上、利益が増えると、会社をやっていく上で少々面倒なこと」が生じてしまいます。弊社は従業員はおらず、私1人で経営していますが、特に今年は現時点で十分に利益が出ています。

 

詳しいことは言えませんが中小企業にとっては、利益が出すぎても色々と面倒なことがあるんです。会社のお金の出入りや、会計のこと、確定申告のことを全て私自身で把握しているからこそ、「このまま利益が増えすぎると面倒なことが起こる」とわかります。

 

現在、この状況を何とか打開しようと、少ない知恵を絞っていますので、どうかご了承ください。講座申し込み受付を再開したいという意思はあります。

error:
タイトルとURLをコピーしました