元気に仕事してます

この記事は約4分で読めます。

受講者さまより、「最近、ブログ書かないから心配」という声がありましたので書きます。私は元気ですよ。現在のところ、コロナに罹ったりもしていません。9月からブログ書きが少しずつ増えると思います。

 

7月より四柱推命通信講座は申し込み受付を停止しています。10月か11月頃より、少数ですが受講者さまを募ろうかと思案しています(まだ確定していません。10月より、毎月募るかどうかもわかりません)。今までは「人数制限」は無かったのですが、今後は、「今月は何名」という風にあらかじめ決めます。その何名というのは、「●月は何名に対して、必ず受講許可を出します」ではありません。

 

「私の目にかなう人がいれば(私が教えたいと思う人)、●月は最大で●名まで受講を許可します。もし、私の目にかなう人がいなければ受講許可は1人も出しません」という感じです。

 

そして、これまでよりも門戸を狭めます。今までの講座ルール、方針を少し厳しくします。「そんな厳しいルールでもいい」という物好きな方が1名、2名でもいらっしゃればという考えで運営します。それと今後は、「プロ志望の方(それに準じる方)」をメインに募ります。教養目的の方でもいいのですが、「プロ志望の方」と比較して、意欲、熱意が弱い方には受講許可はまず出ないです。

 

そのような感じで、非常に面倒くさい、敷居高めで厳しめな四柱推命通信講座に生まれ変わります。今後、受講される方の受講料は8500円より上がるかもしれません(現在、すでに受講されている方の受講料は変わらず毎月8500円です)。

 

それでもいいという勇気ある素直で真面目な方がいましたら、受講申し込みをご検討ください。私は素直な方が好きです。私からの指摘、注意にあれこれ、見苦しい言い訳をしたり、屁理屈を並べたり、グチグチ、グダグダ言ったり、理屈っぽい反論をするような方は、その時点でもう結構です(相手をするのが面倒なので講座をやめてください)。ウソをつく方も嫌いです(すぐにわかります。講座をやめていただきます)。

 

私はこちらから、「四柱推命をどうぞ、どうか習ってください、経験豊富な講師が優しく親切丁寧に教えます」などと誘ったりは一切していません。「あなたの元で四柱推命を習いたい。習わせてください。先生の考え、講座方針に全面的に賛同いたします。素直に黙々と四柱推命を学びます。どうか教えてください」という方に四柱推命を教えたいと考えています。私が嫌なら(気に食わないなら)、よそで四柱推命を習えばいいことです。私が気に食わないなら、私に習う必要は一切ありません。

 

「お金さえ出せば教えてくれるだろう。金払ってるんだから、ちゃんと教えろ」みたいな方は、私が最も嫌いなタイプです。

 

それとも、「この男は嫌な奴だけど、四柱推命の技術だけは優れてる(優れていそうだ)」とでも世間では(ネット上では)思われているのでしょうか?もしそうなら、それは甚だ大きな間違いです。私の四柱推命はたいしたことありません。四柱推命歴は20年ぐらいですが、技術はたいしたことありません。誰にも教わらず独学でやってきているので我流もいいところです。そんな我流の四柱推命で13年食べていけてるのは私の「運」がそこそこ良かったからでしょう。

 

我流の四柱推命など絶対に習うべきではありません。よその「四柱推命の大家●●先生のもとで習った弟子」が教える「権威と箔」が付いてる講座で習ったほうが、ご自身にも「権威と箔」がもれなく付加しますので絶対にいいです。弊社の講座を習ったところで、「権威と箔」は何もつきません(付きそうなのは四柱推命の実力と、私ゆずりの反骨精神ぐらいです)。四柱推命の資格は何も貰えません。

 

四柱推命の資格(しちゅうすいめいのしかく)ってなんやねん!!(心の叫び)。誰が四柱推命を資格制にしたんだ?劉伯温さんか?阿部泰山先生か?いったいどこのどいつが偉そうに四柱推命の資格を出しているのだ?えっ?

 

私は四柱推命の資格は何も持っていないですけど・・・。無資格者では見栄えが悪いでしょうか。そうだ!今からでも遅くない!なんとかカレッジとかで四柱推命の資格を取得したほうが今後のM&L コンサルティングの仕事に活かせるでしょうか(笑)。

 

※この記事を読んで、「ムカムカ」する方は当講座は絶対に合わないです。もし受講をお考えでしたら、当ブログを読むのは時間の無駄です。他の講座をお探しください。

error:
タイトルとURLをコピーしました