ブログをご無沙汰しています

この記事は約3分で読めます。

どうもご無沙汰しています。私は普通に元気にやっています。毎日、仕事をしています。ただ、ブログを書く頻度が、かなり少ないせいか、お客さま(受講者さま)の中には私が病気なのではないか?とか、弊社が経営危機なのではないか?など(笑)、あれこれ心配されている方もいるような、いないような感じがしています。

 

大丈夫です。健康ですし、経営危機(笑)でもありません。食欲旺盛で体重は少しずつ増えております。最近、我が家の炊飯ジャーを5万ぐらいの高いやつに変えたら、「白ご飯」が本当に美味しく炊けるようになって米ばかり食べてます。最近、米の減りが早いと家族が言ってます。

 

じゃあ、なぜブログをあまり書かないのか?を少し説明します。言い訳になりますが、「今年の運気がちょっと(少しだけ)、良くないせいか、ブログを書く気があまり起こらない」のです(笑)。仕事も少しペースを下げてます。

 

※10年前の2011年はストレスがかなり多かったです(それでも食べていくために仕事を必死にしてました)。その2011年の時よりも、今年2021年のほうが運気は良いとは言えないです。「辛」の年は少し苦手なのです(笑)。20年前の2001年もストレスが多かったです。

 

やる気が出ないのに無理にやる気を出してもね~・・・・という感じです(運気の影響をモロに受けているような・・・)。良くない運気を跳ね返すぐらいの意気込みで一生懸命やりなさい!なんてお客様にアドバイスするくせに、自分自身がこんな感じでは恥ずかしいです。そんな自分自身が偉そうにブログであれこれ言えるか?と考えると、余計に何も文章が出てこないです。

 

意欲が湧かない時に無理してブログ書くのもな~・・・など考えていると、すぐに日付が変わります。

 

こんな調子なので、今年は、いつものガツガツした感じが出ていません。どこか、まったりとした感じでしょうか。やるべき仕事はちゃんとしていますので、どうかご安心ください。

 

たまには、こんな年があってもいいかなという心境でございます。こんなことを書くと、余計にお客様から心配されそうですが、体調面は何も問題ないので心配いりません。

 

現在は、「運気の流れ」に逆らって頑張らないと食べていけないような境遇でもないので、「時の流れ」に身を任せています。テレサ・テンです。

 

運気が下がってる年に「無理に頑張る」のも良し悪しです。頑張らなくてもいい年が人生の中で何年かはあってもいいと思いますよ。じっと力を蓄えて、来るべき時に備えてじっとしておくのも処世術です。

 

いつ頑張る、いつは頑張らないが、きちんと見極めできるなら何も問題ありません。運気が下がっている時は「頑張らない、焦らない」が大事です。

※過去、20代の頃、運気が悪い年に、私は「いつものように頑張ろう。頑張りたい!」と無理をしたことがありました。その結果、事態は悪いほうに向かってしまい、余計に良くない状況を自分自身で招いてしまった苦い経験があります。

 

四柱推命を大体わかった上で、人様にアドバイスをする立場になった今現在、「運気」の影響を軽視することはできません。あと数年経てば、良い運気の流れが続くようになります。良い運気に入れば自然に忙しくなりますし、のんびり過ごす心境でもなくなります。四柱推命を駆使する人間でも、「良い運気、良くない運気」の影響は当然あります。

 

四柱推命ができるから、「悪い運気の影響を受けない、跳ね返せる」ということはありません。どんなに四柱推命が上手い人でも忌神運は普通に巡りますし影響を受けます。

 

・・・と精一杯の言い訳をしてみました(笑)。

error:
タイトルとURLをコピーしました