四柱推命通信講座  講座の進み方について

2018年11月19日四柱推命通信講座

四柱推命通信講座の進め方、決まりなどについて説明させていただきます。弊社の講座はこんな感じです。

M&L コンサルティング 四柱推命通信講座について説明いたします

弊社は2009年に個人事業として創業しました(2013年に法人になりました)。弊社は宮崎県延岡市にあります。今年2019年で、四柱推命の通信講座を開講して11年目になります。講座の特徴としては、日本式の四柱推命ではなく、中国式の四柱推命を教えている点です。

 

日本の四柱推命によくある、「空亡(天中殺)は良くない時期、生まれた時刻は必要ない、十二運でパワーを見る、吉凶神殺星も少し使う、劫財、傷官、偏印は良くない、食神、正財、正官、印授は良い」などの考え方は中国式の四柱推命では一切もちいません。現在、日本に広まっている四柱推命の90%前後は日本式の四柱推命と言われていますが、今後、少しずつ、日本式の四柱推命以外の流派が広まっていくものと思われます。

 

講座受講料金はひと月9000円の月謝制です。

受講料金は毎月9000円(税込み)です。一括でウン万円を払いなさいなどは一切ありません。受講する月だけ9000円をお支払いいただきます。ひと月に最大で11回前後、弊社より講座内容のメールをお送りします(基本的には2日に1回のペースです。土曜日、日曜日は除きます)。その都度、講座内容をよく読まれて理解したら、弊社に返信していただきます。受講者さまからの返信を確認してから次の講座メールを、講座日にお送りします。この繰り返しで講座が進んでいきます。受講者さまからの返信メールが無い間は、次の講座メールはお送りしません。

 

講座日はいつでしょうか?何曜日が講座日とか決まっているのでしょうか?

講座日ですが、曜日が決まっているのではなく「コース」によって講座日が決まります。受講者さまを、Aコース(奇数日。1日、3日、5日、7日・・・)と、Bコース(偶数日。2日、4日、6日、10日・・・)と分けてます。Aコースの方は奇数日が講座日で、Bコースの方は偶数日が講座日ということです(土曜日、日曜日は除きます)。Aコースになるか、Bコースになるかは弊社で決めてます。

※通常、土曜日、日曜日は講座はお休みですが、1回目の講座だけは定休日でもお送りしてます。

 

講座開始1か月目は、どのような講座内容を勉強していくのでしょうか。

講座内容(文章)をお見せすることはできませんが、どのようなことを勉強するかは説明できます。講座開始1か月目は下記のようになります。

 

●1回目 「中国式四柱推命の特徴・判断の流れを説明します。根について。月令について(月令の表)・十干の特性の基本を説明します(甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸の意味について)。干と干の関係による作用の基本を説明します。例えば辛には壬が良い、甲は辛を剋すなどです。

※1回目の講座内容をお送りしたのち、2回目の講座予定日の午後20時ぐらいまでに、理解された旨、返信いただければ、2回目の講座予定日中に2回目の講座をお送りします。その後の講座も同じように返信を確認したのち、次の講座内容をお送りします。

 

●2回目 「五行の相生、相剋について説明します。格局、喜神、忌神を出すことの重要性について説明します」

 

●3回目 「日干と通変星の関係について。日干を強める通変星、日干を弱める通変星について説明します」

 

●4回目 「八字(命式)から五行の強弱を出す手順を説明します(天干について)。受講者さま自身の命式で五行の強弱を出していきます

 

●5回目 「八字(命式)から五行の強弱を出す手順を説明します(地支について)。受講者さま自身の命式で五行の強弱を出していきます

 

●6回目 「冲と支合について。冲、支合の作用の仕方、意味などを説明します」

 

●7回目  「冲と支合について。地支に対する、行運で巡る支の冲、支合について処理の仕方を説明します」

 

●8回目  「3つの干合のうちの変化干合について説明します」

 

●9回目  「3つの干合のうちの無作用干合について説明します」

 

●10回目  「3つの干合のうちの倍加干合について説明します」

 

●11回目  「通変星の意味について。喜神比肩、喜神劫財、忌神比肩、忌神劫財について、その意味や解釈を説明します」

 

※以上、11回目の講座にて、1か月目の講座が終わります(講座進捗ペースは個人差があり、11回目まで進まずに1か月目を終える方もいらっしゃいます)。

 

12回目の講座は、「食傷の説明」、13回目は「財星の説明」、14回目は「官星の説明」、15回目は「印星の説明」と続きます。そして16回目の講座が大事な講座になります。16回目の講座は、「格局の判断方法、喜神、忌神の出し方」を詳しく解説してます。

※講座開始から2か月目で、中国式四柱推命の最重要理論の1つである、「格局、喜神、忌神」について学びます。

 

上記のように、講座開始2か月目頃までは、1回、1回ごとに四柱推命理論を区切って覚えていく形式です。1回の講座でたくさんのことを覚えないと、先に進めないという大変さはありません。1つ1つ、少しずつ覚えていくことにより、壮大な中国式四柱推命の理論を積み重ねていきます。

 

時々、講座を休んでもいいですか?休んだ月は受講料はかかりませんか?

講座を休講されるのは構いません。自由に休講できます(事前にメールで休講する旨、ご連絡ください)。1か月受講して、1か月(数か月)休んで、また1か月受講して、1か月(または数か月休む)なども構いません。休講される月の月謝お支払いは一切必要ありません。受講する月だけ、月謝9000円)をお支払いいただきます。

 

占い教室の悪習だと思っていることがあります。それは、「受講料を一括で数十万、支払わせて(または分割で数回払いなど。月に数万の支払い)、途中で講座をやめたい場合(事情により、やめないといけなくなった場合)、返金は一切しない」という横暴なことを平気でやってる団体が多いです。一度、貰ったウン十万のお金はいっさい返したくないのでしょう。

 

「受講者のためにならないので返金には対応しない(だから、ちゃんと全ての講座を受けなさい)」など、一見、「受講者のことを真剣に考えてます」という姿勢を見せている講座を見かけました。「受講者のためになる、ためにならないは、あんた(講座主催者)の主観で決めるんじゃなくて、受講者が決めることだろ」と思いました。一見、もっともらしいこと言ってる講座もありますが、あまり関わらないほうが無難です。

 

弊社の講座はそんな横暴な返金ルールはありません。月謝制ですから、一括でウン十万の支払いとか、数年分まとめての支払いなどは一切起こらないということです。

 

受講を始めたけど、やっぱり合わないと感じたら、1か月(数か月)で受講をやめてもいいですか?

構いません。講座をやめたくなった場合は、すぐに講座をやめることができます。講座をやめる旨、メールでご連絡ください。弊社が、やめるのを引き止めるなどは一切しませんのでご安心ください。

 

※講座が分からないなどの理由で、やめたくなった場合は、やめる前に、電話での質問(どこがどう分からないかを質問する)をお勧めします(強制はしません)。私のほうから電話で、分からない点の説明を行います(通話料は無料です)。電話での説明を聞いても、やはり分からないとか、講座をやめたい意思が変わらなければ、自由にやめていただいて構いません。

 

受講料をまとめて支払いたいのですが(毎回の振込手数料がもったいない)、もし、まとめて振り込みしたあとに、講座をやめたくなった時は、受講していない月の受講料は返金してくれますか?

受講が始まっていない月については返金に対応いたします。返金の申し出があった日か、翌日中に返金手続きを行います(お客様の銀行口座への振り込みになります)。返金の際は、こちらで勝手に決めた手数料を差し引いたりはせず、受講料全額を返金させていただきます(1か月分で9000円の返金、2か月分で18000円の返金です)。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。