四柱推命相談(鑑定)の感想をいただきました

2018年11月1日

先日、お電話でアドバイス(四柱推命相談)を行ったお客様より感想をいただきました。掲載させていただきます。

やっと未来への希望が持てはじめました。

昨日は本当に有り難うございました。 親子共々、手探り状態で先の見えない日が続いていたなかでやっと未来への希望がもてはじめました。 息子のことを親身になって聞いて下さり、丁寧なわかりやすいご説明をいただき、とても心が落ち着きました。親として次にどう対応していったら良いのか見え始め、まだまだ頑張ろうと思えました。 息子の帰宅後にお聞きした話をしました。身弱というところと、商人の星というところで本人も納得していた様です。そして2024年から4年間の運気上昇については喜んでいました。 前に進んで行けると思います。

 

ありがとうございました。息子様のご活躍を願ってます。お若いうちは悩みやすいものです。私も若い頃は(20代前半)、散々に悩みぬきました。そんな悩みのどん底の中、私を支えてくれたのは四柱推命でした。当時、所有していた四柱推命の入門書(田口先生の書)で、私の命式を出してみると、月柱に正官(せいかん)という星が2つありました。その本には、「正官」について、なかなか良いことが書いてありました(発展するなど)。

 

「今はこんなに不遇で無職で貧乏だけど、いずれは発展して、お金持ちになるに違いない。四柱推命では発展すると出てる!」と自信を持てたことを覚えてます。現在は、お金持ちにはまだまだ遠いですが、最低限、食べていけるようになりましたし、仕事も順調で発展していると言えばしてます。四柱推命の入門書とは言え、田口先生の1200円の本に書いてた内容は間違ってなかったと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。