四柱推命通信講座の受講者様より「通信講座ではありますが、いつも丁寧な解説なので先生に直接、ご講義をいただいている感覚になります」

2015年7月8日四柱推命通信講座 感想

四柱推命通信講座の受講者様からいただいたメールを紹介します。

こんにちは、課題○の詳しい解説をいただき、ありがとうございます。通信講座ではありますが、いつも丁寧な解説なので先生に直接、ご講義をいただいている感覚になります。喜忌について 今回も詳しく ご説明をいただき、ありがとうございます。考え方の道筋がわかりやすく、身についていきます。

 

この受講者様は、以前、他の四柱推命通信講座を受講してたようですが、弊社の講座を受講されたいと申し込まれました。その際に、「中途半端で、いまの私は命式を出すことくらいしかできなく、まったくの無知と同じです」と仰ってました。せっかく、お金を払って講座を受講したのに、「まったく無知と同じ」ほどの知識、技術しか身に付いてないのは、「もったいない(お金が無駄になってる)」です。

 

受講者さまからお金(受講料)をいただくからには、「上達してもらわないと申し訳ない」と私は思いますので、「上達させる」ことを第一の目標に通信講座を行ってます。

 

四柱推命の講座に限らず、「お金を払って受講しても、上達しない、身に付かない通信講座」なんて、やってる意味あるのか?存在意義はあるのか?と思うのですが、世の中には、そういう通信講座もあるのでしょう。

 

こと、通信講座については、直接、講師と生徒がいつも相対しての指導にはなりません。通信講座は、受講者様に理解させていくのはなかなか難しいというのが、「一般論」かもしれません。しかし、弊社は一般論に当てはまらないよう、講座内容の充実と、わかりやすい説明をふんだんに取り入れた講座を実施してます。

 

弊社の四柱推命通信講座は、「講座文章」を読んでいくのが主な勉強になりますが(質問などに対しては電話も用います)、その講座文章(解説文章)は全て、私のオリジナル文章です。よそからパクったなど一切無いことを断言します(弊社のウェブサイトやブログ文章を他人にパクられたことはこれまでに何度もありましたが)。

 

無味乾燥な機械的な、文字数、ページ数確保のためにダラダラ作成した惰性的文章ではなく、「受講者さまが分かりやすいように、伝わりやすいように、難しい内容をなるべく簡単に、受講者様に直接話しかけるように」と心を込めて作成した文章ですから、直接、講義を受けてるような感覚になる方もおられると思います。弊社ウェブサイトの過去の受講者様の感想に、下記の記載があります。今回ご紹介してる受講者様の感想と同じような内容です。


武田先生の講義ノート(メール)の丁寧さに驚きました。実際に、目の前で講義を受けているかのような詳細な解説で、いままでずっと「?」と思っていたことが、繰り返し読み込むうちに得心に至ることが多く、四柱推命の勉強を始めて、ようやく「知識がついてきている」と実感しました。

 

四柱推命講座も世の中に色々とありますが、皆さまがよく情報を吟味して、ご自身に合った、「本当に良い講座」をお選び下さい。皆さまにとって、弊社の講座が「良い」かどうかは私には分かりません。人それぞれ、感じ方は違いますので、弊社の四柱推命通信講座が「あまり良くない、たいした講座ではない」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。講座の「良い、そうでない」を判断するのは、講座の主催者ではなく、「講座利用者様」です。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。