四柱推命通信講座の受講者様より「病名は○○でした。やはり先生の四柱推命の授業通りでした!」

2015年9月22日四柱推命通信講座 感想

先日、四柱推命通信講座を休講中だった受講者さまからメールをいただきました。受講を再開したいというご連絡です。また、いただいたメールの内容が非常に意味深い、意義のある内容でした(私も勉強になりました)。

 

昨年○月から通信講座をお休みさせていただいておりました。あれから○カ月が経ちましてようやく病名が判明し治療も始まり薬も効果があり、まだ○や○などがあり完治とは参りませんが穏やかな日常を取り戻せました。病名は○○でした。やはり先生の四柱推命の授業通りでした!○○○の病症がでました。。


この数か月、○と○ととても辛かったですが、これまでの先生の授業のノートに向き合い自分の身体をもって四柱推命を勉強させていただきました。。○カ月の間は○○だけでなく○○にもなりそして○○もひどかったです。。


(多くなった忌神の○は○だけでなく喜神の○をも剋すのだと身をもって良くわかりました)


授業を離れてはいましたが身をもって体験しとても意味深い○カ月を過ごさせていただきました。もし可能であれば○月から再び通信講座を続けさせていただきたくご連絡させていただきました。中級を終え上級のクラスも学び、よりいっそう四柱推命を深めたい!と心新たに思っております。今後とも四柱推命を楽しみに毎日を過ごしていきたいと思いますので、どうぞよろしくご指導くださいませ。

 

この受講者さまは、まだまだ完全に復調されたわけではない状態で、わざわざ四柱推命的な分析を交えて、メールを送って下さるところが凄い精神力です。ご自身の病気を冷静に分析されて、ご自身の運気と病気の関係を身を持って体感された経験は大きいと思います。

 

※たまたま、この受講者さまは、「弊社の講座での健康面の判断どおり」の部位に不調が出ました。実際のところは、全ての方が、四柱推命判断どおりに悪くなる場所がピタリと的中というわけにはいきません(ただ、全く見当違いでもないです)。

 

弊社の四柱推命通信講座は、「病気」以外の理由による「休講」や、「特に理由のない休講」も自由にできます(休講する旨のご連絡は必要です。また、数か月の休講が続く場合は、その都度、ご連絡をお願いすることがあります)。数ヶ月、ふら~っと講座から離れた後(特に理由はない休講)、色々活動を行った後、何かを掴んで、すっきりした感じで戻ってくる受講者さまもいますし、「結婚する」という理由で2年近く休講された後、戻ってきた女性の受講者さまもいらっしゃいます。

 

また、「出産のため、育児のため」で休講される女性の受講者さまも結構いらっしゃいます。その他、「管理職になって忙しくなったから」という理由で休講される受講者さまもいらっしゃいます。とにかく、「休講」は自由にできますし、「休講月の月謝支払い」はいっさい必要ありません。

 

受講者の皆さまが休講をどんどんできる理由は、「休講したからといって、講座に取り残されることがないからでしょう(お1人、お1人、個別のペースで講座が進むため)。受講者さまを複数人まとめて、一括、一律で同じ講座内容を同じタイミングで指導していけば教える側としては労力が減って楽です(通学生の講座はこのシステムが多い)。しかし、一度、講座を休めば、休んだ回の講座内容が分からなくなり(振り替え講座は後にあるでしょうけど)、分からない部分がありながら、また同じグループの講座進捗に合わせて受講していくというのは、「ロス」があることは明白です。

 

弊社の通信講座は、受講者さま全員、お1人、お1人、個別のペースでの講座実施です(お1人、お1人の講座受講のペースに弊社が合わせます)。他の受講者さまのペースに合わせて講座を実施するなどが一切ありません。休講を数ヶ月した後、講座を再開する際は、「講座が進んでたところから、再び再開」になります。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。