今年度の四柱推命通信講座 申し込み人数合計 

四柱推命日記
この記事は約3分で読めます。

※随時更新してます。10月20日更新。

弊社の四柱推命通信講座の受講申し込みについてのデータを公開します。四柱推命講座を開いているところで、このようなデータ(情報)を公開しているところ(法人、個人事業主)はほとんど無いだろうと思います。今後もできるかぎり、情報を公開していきます。何か参考になればと思います。

 

四柱推命通信講座 申し込み人数の合計 その他のデータ(2020年4月1日から現在までを集計)

■4月1日から現在までに、四柱推命通信講座を申し込んだ方 40名 ※受講を開始した人数ではありません。申し込んだけど、受講を開始する前に、講座受講を取りやめた方や、私が受講を認めなかった方も含まれます

■弊社が受講を認めなかった方 1名

■受講を開始後に、ご自身の意思で講座をやめた方 6名

■受講を開始する前に、受講をとりやめた方  1名

※上記データは、2020年4月1日以降に講座を申し込まれた方のみ該当します。2020年3月31日以前に講座を申し込まれた方は含まれていません。

 

いかがでしょうか。講座申し込みの人数は、今年はわりと多いほうだと感じます。コロナの影響で、人と接触したり、密になるのを避けて、オンラインで四柱推命を学びたいという方が増えているように感じます。

 

受講申し込みに対して、弊社の判断で受講を認めないケースは少ないです。弊社の講座方針や、私の考えや、中国式四柱推命の特徴を沢山、サイト上で発信しているにも関わらず、それらをあまり読んでいない、閲覧せずに、講座を申し込まれたかのような方については全員、受講を認めていません(申し込み内容を読めばすぐにわかります)。

 

例えるならば、相手(弊社講座)の素性も性格も年収も職業も何も知らずに、その相手に結婚(講座受講)を申し込むようなものです(笑)。そんな結婚(講座受講の許可)、私はしたくありません。最初の段階は、お互いにきちんと納得して、何も不満も疑問も無い状態で、「結婚(講座受講する、受講を認めるの契約)」をしましょう。結婚生活が始まったあと(受講開始後)、「やっぱり講座をやめたい(離婚したい)」と思ったら、それでも構いません。

 

「離婚したい(講座をやめたい)」という方を、私は一切引き止めません。また、「四柱推命を教えたくない(講座をやめてほしい)」と思ったら、それをそのままストレートにお伝えして、やめていただいてます。「結婚」はお互いの気持ちが無いと続きません。受講者さまのほうは受講を継続したくても、私のほうが、「この人には教えたくない」と思ったら、そこで講座は終了です。何も難しいことはありません。

 

「売上のために、受講者をなんとか繋ぎ留めたい」という考えは一切ありません。「教えたくない方には、四柱推命を教えない」、「教えたいと思える方だけに、四柱推命を教える」が私の信念です。偉い人だろうと、権威ある方だろうと、有名人だろうと教えたくない方には絶対に教えません。

 

弊社のサイト、ブログをきちんと読んでから、「ここで学びたい」という意欲、情熱が湧いてくるようでしたら、「見込み」がありますので、よろしくお願いします。

error:
タイトルとURLをコピーしました