相手の貴重な時間を奪っていることに気付かない哀れな男

この記事は約1分で読めます。

久々のブログ書きです。今日の記事も「煮え切らない男」についてです。長年付き合っていた男女に訪れる、「別れ」の兆し。「なぜ?」と焦り出す男と、いたって冷静な女性。

 

このまま、この男と不毛な付き合いを続けたくない(先が見えない。相手に経済力が無いので結婚もできない)。いったいいつまで、この男は私と、こんな関係を続けて、私の時間を奪うつもりなのだろう。こっちの身にもなってほしい。もう別れたい。でも本当のことを言って、相手が落ち込んでウジウジするのを見るのが本当に嫌。ヨワヨワしい男・・・。あ~もう、強い男がいいな~。グイと引っ張ってくれる人がいいな~。

 

哀れです。この男は全く気付いていない。「他人の人生(時間)を奪っていること」に。自分本位、自己本位。相手のことを考えられない。すべてにおいて自分の気持ち優先。相手のことを想いやってる風に見せかけても、結局は自分中心。なぜなら、何年も交際してて、「相手の女性の真意」に全く気付いてないという驚くほどの鈍感力。鈍感すぎます。

 

こういう男とはさっさと別れましょう。付き合うだけ時間の無駄です。一度きりの人生を無駄に過ごしてはいけません。良い男はたくさん、世の中にいます。

error:
タイトルとURLをコピーしました