どんな未来を作りたいか考えてます

この記事は約3分で読めます。

ご存じの通り、私は四柱推命を用いて仕事をしていますが、今年は「迷い」が生じています。どんなことを迷っているのか?と言いますと、「自分(武田)は将来、どんな感じになりたいのか?」です。今の仕事で、どんなところを目指すのか?

 

迷い始めた理由ですが、「今年、さほど労せず、売り上げが増えているので面食らっている」のだと思います。「このままで良いのか?いや良くない。お金は入ってくるけど何か違う。今はお金は入るが何か面白くない。仕事で何がしたい?10年後、どうなりたい?20年後は?」と。

 

今までは苦労して必死に働いて何とかやってきたので、「迷う暇が無かった」です。毎日、一生懸命働かないと、今にも頓挫しそうな仕事でしたから。それがここ最近(去年から)、どうも何か違う。率直に言うと、そんなに頑張らなくても売り上げが出てしまう。ありがたいことです。ただ、「これはマズいのでは?」と、どこか居心地の悪さを感じます。

 

自分自身が、ようやく世間様に認められる存在になったのだろうか?年齢を経て、性格的に丸くなったのだろうか?結婚して子どもがいて、毎日、幼稚園の送り迎えをして、そんな点も関係して、少しは性格が穏やかになったのだろうか。多くのお客様に来ていただけるだけの、「人間性、人間的な魅力」がようやく最低限、備わったのだろうか。

 

よく分かりません。迷います。

 

それと今年は何だか、「法人の経営者様」や、「個人事業主様」からの講座受講申し込みが目立ちます。数年前までは、弊社よりも何十倍も規模の大きな会社を経営されてる方からの講座申し込みや、ご相談などあると、びっくりしていましたが(ビビッてました)、今ではだいぶ慣れました。「同じ職業の人だ~(経営者さんだ)」と親近感を感じます。相手が社長さんだからと言って、「遠慮は一切しない、お世辞は言わない。本音で話す」を心がけて接してます。

 

私はこの先、いったい何を目指すのか?を考えています。これまで、「このくらいの売り上げを出したい」という目標を持って2009年から仕事に取り組んできましたが、その目標が今年は達成できそうです。それも労せずして達成しそうなので、「物足りない感じ」がしてます。目標を目指して10年以上も頑張ってきて、その目標が今年、するっと達成できそうです。

 

次なる目標。「四柱推命の世界で有名になりたい」というのは100%無いです。歴史に名を残したいとも思いません。テレビにも出たくない。ラジオにも出たくない。四柱推命ユーチューバーにもなりたくない(笑)。それらのことに興味が全くありません。どこかの●●推命団体の長(おさ)が好きそうな「名誉」、「権威」に興味が全くありません。

 

年間売り上げ目標●●●●円というのは一応ありますが、それは会社の目標であり、私自身の仕事での目標とはまったく違います。

 

人生残り40年、50年です。その50年で「仕事」で何をしたいのか?40年後、どうなっていたいのか?これを考えて、なるべく早く決めます。目標を決めないと、一生懸命に動くことができません。「目標」が明確にあってこそ、その目標を実現するための「パワー」、「勇気」、「知恵」がドンドン湧いてきます。目標を定めず働くこともできますが、それは私の性に合わないです。目標に向かって必死に動くからこそ、人間は輝くと思うんです。

 

私はこれまで、オリンピック選手の頑張りにたくさん感動してきました。労せずして楽々と金メダルを取ったような方よりも、必死に努力して失敗して、何度も悔し涙を流して、それでもめげずに頑張った結果、ようやく銅メダルを取ったみたいな方のほうが、心が動かされます。「メダルがゴールドだから感動するのではない」です。メダルを取るためにとてつもない努力、挫折、苦労をしてきた結果、晴れの舞台でのパフォーマンスが素晴らしいから感動するのだと思います。

 

よく考えてみます。考える時間があることは幸せなことです。

error:
タイトルとURLをコピーしました