四柱推命のプロなら理論で勝負しろ

2018年12月8日

依頼されてる皆さま、お待ちください。今日、明日と定休日ですが仕事します。やらないといけないこと、調べないといけないことが溜まっています。

 

さて、またまた言いたいことが出てきました。ネットを徘徊すると、色々な四柱推命のプロの方を見かけます。なかなか勇ましいというか、自身の四柱推命理論を構築したようなニュアンスのことを言ってる方を見つけたので、サイトを拝見すると・・・・。はて、四柱推命の理論らしきことはほとんど書いてなく、お〇会のことは沢山書いてる・・・。あなた本当に四柱推命のプロなの?と聞いてみたい。

 

プロの四柱推命使いと名乗って、他の四柱推命などを否定するなら、その根拠となる、自身の考えを出せ!と思いました。こういう、なんちゃってな輩ばかり多いので嫌になります。新人さんで、まともな四柱推命使いの方はまったく見かけません。

 

話は変わり。今日、とある他流派の先生が著した、四柱推命書3冊が届きました(新書を3冊まとめて購入。日本では有名な先生の書)。この先生は、ご自身の考えや理論を多く、サイトで発信している方なので、他流派とは言え、一目置いてる尊敬している先生です。書を読んでみると、なかなか面白いことが書いてますし(自身の四柱推命に活かせそうなこと)、私のやってる四柱推命理論をコテンパンに批判している箇所もあります。でも不思議とまったく腹が立たないし、むしろ、「こうでなくちゃ!」と嬉しい気持ちで書を読みふけりました。私は、「理論」で自身の中国式四柱推命を批判されるのは何とも思わないのです。しかし、理論でなく、憶測や個人的な感情や検証不十分な状態での批判は猛烈に腹が立ちます。

 

なぜ、その他流派の先生が、私自身の四柱推命(中国式)の理論を批判してても腹が立たないか?というと、その先生は、「真っ向から理論だけで勝負(批判)しているから」です。これなら、私も「どれどれ耳を傾けてみようかな」という気にもなりますし、本でも買ってみようかなとも思います。こういう「理論的な骨のある四柱推命の先生」は好きですし、四柱推命理論など何も出さず、お〇会のことばかり某無料ブログに書く方は嫌です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。