仕事と関係のない話

未分類

依頼されてる皆さま、お待ちください。

 

延岡市議選の選挙運動が始まり、毎日、選挙カーが非常にウルサイです。小さいお子様がいるご家族様は、この選挙カーがワンワンわめくたびに、軽い怒りを覚えるのではないでしょうか。小さい赤ちゃんはよく寝ますし、赤ちゃんでなくても、小さいお子様は昼寝をよくします。昼間ならみんな起きてるわけではありません。大人でも夜勤勤務の方は昼間、寝ないといけません。

 

子どもがあと少しで寝そうな・・って時に選挙カーが近づいてくると本当に腹が立ちます。こういう昔ながらの選挙運動(選挙カーからマイクで大声で呼びかける)をする人物が、「子育て支援」を公約に掲げていたりすると呆れを通り越して笑えてきます(笑)。子育ての邪魔をしていて、子育て支援とはね。

 

小さい赤ちゃんが寝てくれる時だけが、お母さん方の息抜きタイムになるんです。今、これを書いてる最中で選挙カーがまた近づいてきました・・・。

 

選挙カーによる無差別な、「赤ちゃん、小さいお子様の睡眠を阻害する行為」は一刻も早くやめていただきたいと私は思ってます。現在はネット、各種SNSなど、自身の主張を多くの人間に素早く伝えられるツールがいくらでもあるではないですか。なぜ、そんなご時世に、前時代的な選挙カーからの大声張り上げの呼びかけばかりに拘る?「ありがとうございます」、「よろしくお願いします」と大声で、見知らぬ人間に車から連呼されても、「うるさいな」と心の中でつぶやくだけですし、さほど票は伸びないんじゃないかと思いますが。

 

自身の選挙運動のためには、1週間くらい地域住民の穏やかな生活は多少犠牲になってもいいとでも考えているのでしょうか?本当に腹立たしいです。これからの選挙運動は、「大声を出さない」ことと、「ネット、SNSを上手く活用する」ことがポイントになっていくでしょう。それと、足を使った地道な活動。口コミを上手く使うべきだと思います。

 

選挙カーでの呼びかけは、「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」的な、案外、効率の悪いやり方だと感じます。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。

未分類

Posted by m-and-l