四柱推命通信講座の受講者について

2019年4月20日

弊社で開講している、四柱推命通信講座についてです。

講座は常に行ってますし、受講希望される方にはきちんと対応していますが、積極的な「募集」はしていません。率直に言うと、「積極的な募集(勧誘)」をすると、受講態度のあまり良くない方がチラホラ出てくるのが嫌なのです。そのような方は、何か少しでも自身の考えと合わない点があると、すぐに講座をやめることが多いです(そんな方は受講して欲しくありません)。

 

 

自身の思い通りになる四柱推命講座がいいなら、弊社の講座は絶対に選んではいけません。自身の思い通りに(独学)勉強してて、四柱推命が身に付かないから、きちんと教えてくれるところ(講座)を探すのでしょう。

 

簡単にすぐにやめる方に、四柱推命を教えるのが、私としては「時間の無駄」になります。また、受講された方も途中でやめてしまっては、「お金と時間の無駄」になってしまいます。お互いにとって何のメリットも無い受講になってしまうので、そのような雰囲気のある方はなるべく受け入れないようにと気を付けてます。

 

「どうしてもM&L コンサルティングで四柱推命を習いたい、どうしてもここで受講したい」という熱意の強い方については歓迎します。そんな熱意の強い方に四柱推命を教えたいと考えてます。

 

受講を申し込まれる方の中には、受講申し込みの内容に情熱が足りないとか、文章が短いとか、受講態度が横柄だとかで、「受講できない」、「受講開始して、数日でやめていただく」という人もいます。誰でもかれでも受講オッケーですよ、何名様募集します~、何枠空いてます、残席いくつです~みたいな、アメブロ占い師のようなことは一切してません。こちらからお膳立てして受講者を囲ったりは一切していません。「習いたいならどうぞ」というスタンスです。

 

M&L コンサルティングの四柱推命通信講座をどうしても習いたい、どうしても、この先生に教わりたいというお気持ちが大事ですし、そんな情熱溢れる方に、私は心動きます。「受講料だけ(お金)」では心が動かないのです。

 

「何としてでも講座に入りたい、入り込みたい、なんとか受講を認めてもらいたい。よその講座はダメだ、絶対にここがいい」と考えるような方が弊社の四柱推命通信講座に合います。そんなお気持ちを、そのままストレートに弊社にぶつければいいんです。

 

わざわざ、こんな偏屈な考えを持った人間(私)の開く四柱推命講座を受ける必要は無いでしょう。もっと、フレンドリーで優しい先生のもとで四柱推命を習ったほうが、楽しく、心地よく、気楽に勉強できていいですよ。

 

受講を希望される方は、毎月いらっしゃいます。弊社から、わざわざ募集記事をブログに書いたり、募ったりしなくとも、受講への熱意溢れる方は自然に受講を申し込まれて、講座を開始されてます。

 

それともう2つ。1つ目。受講開始したのち、「やる気」に欠ける方や、「不躾」な方は受講をやめていただいてます(私が決めます)。有無を言わさずやめていただいてます。「誤解です」だの何だの、最後に言い訳をする方がいますが、「誤解」を与えるような文章や表現を平気で何度も行うこと自体、「礼儀、熱意はあまり無い」と見なします。ご自身の言動や文章が、相手に対して、どのような印象を与えるかを全く気に留めないような方は、一事が万事、そんな調子です。

 

2つ目。以前、受講されてて音信不通でやめたのち(黙って受講を中断)、数年経過したのち、何食わぬ顔で、「ぜひとも武田先生のもとで習いたい」と、音信不通でやめたことを伏せて言ってくる、私からすると、「ふざけた人」が最近いました。なぜ、音信不通になったのかを聞くと、再度、音信不通になりました。この方からの3度目の受講申し込みはもう来ないと思います。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。