時は流れる

2019年5月27日四柱推命日記

依頼されてる皆さま、お待ちください。とある出版社が5月末日で解散するようです。とある出版社には随分と四柱推命のことでお世話になりました(勉強させていただきました)。もう2月か3月頃にはこの件は知っていたのですが、当初はビックリしたと同時に、「この先、どうなるのだろう?」という少しの不安を覚えました。

 

「中国式の子平(四柱推命)」の言わば、日本への伝道の役目を果たしたと言える出版社が消滅してしまう。私は予測しました。「これからは中国式の子平はさらに混沌としていく。無法地帯というか、色々な考え、理論がさらに増えていく。中には節操ない研究者も出てくるだろう」と。その状態から抜け出して、後世に残っていくのは、一握りの良識のある、分別のある、そして四柱推命とは何か?を踏み外さない人間だろうと思います。これからは、さらに実力勝負になるでしょうから、私も気を引き締めて取り組んでいきます。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。