重いパソコン

四柱推命日記

依頼されてる皆さま、お待ちください。今日は四柱推命とは関係のない話です。

 

昨日、とある事業者さまにお電話をしました。その際に、事業者さまのほうでパソコンから、とあるサイトを見ていただいたのです。その際、リンクをクリックしてサイトが開くまでが、けっこう時間が掛かりました。その待っている間の何とも言えない時間が、「もったいないな~」と感じました。その事業者さまがお持ちのパソコンは、「重い」ということです。動作が重いパソコンは仕事をする上で良いことは1つもありません。

 

弊社の講座を受講されているお客様の中にも、「最近、パソコンの調子が良くないので買いかえます」など言われる方が時々いらっしゃいます。私の経験上、パソコンの調子の悪い原因の多くは、「ハードディスク」の何らかの問題だと感じます。そんな危なっかしいハードディスクをパソコンに入れたまま、いつまでもパソコンを使い続けるのは良くないです。

 

パソコンの調子が悪いから新品パソコンに買い替えるのもいいのですが、まずは、「ハードディスクのクローンが作れないか試してみたら?」と思います。ハードディスクのクローンとは、現在使用しているパソコンの中に入ってるハードディスクと、全く同じもの(ハードディスク)ということです。そのクローンのハードディスクを作れば、パソコンに入ってる危なっかしいハードディスクと入れ替えることができます(ハードディスク交換)。

 

パソコンで作成したファイルや、送受信のメール、その他の設定などは、全く同一でクローンディスクに入ってますので、クローンディスクに交換したら、以前と何だかパソコンの状態や設定、画面が違うということは一切ありません。新たに設定をし直すなども一切ありません。

 

人によっては、「ハードディスクのクローン作成」をデータバックアップとして定期的にやっている方もいるかもしれません。

 

新たに作成したクローンのディスクは、古いハードディスクのような異常も無く、動作は良好ですから、クローンディスクに交換することで、そのパソコン自体の重さや、何か調子のおかしな点が解消される可能性が高いです(古いディスクよりも容量の大きなディスクでクローンを作ることがポイント。またはSSDでクローンを作るか)。

 

●新たにパソコンを新調すると、ものにもよりますが、新品パソコンで5万前後からそれ以上の出費が掛かります。

 

●ハードディスクのクローン作成だと、クローン作成を自分でやるならゼロ円(誰かに依頼するなら、その方との交渉で。クローン作成を業者に頼むと1万以上は取ります・・)・。交換するハードディスク自体の費用が5000円から10000円ぐらいでしょうか。SSDで安価なものなら(TLC)、5千円前後からあります。安定性、性能の良いSSD(MLC)が良いなら、2万前後からそれ以上かります。

 

クローンディスクの作り方は難しくありません。弊社の講座受講者さまの中で、クローンディスク作成が気になる方がいましたら、説明しますのでメールしてください。ちなみに私が使用しているパソコン(ノート)はMLCのSSDを入れて使用してます。SSDは、できればMLCがいいのですが、MLCのSSDは価格が高いので、安価なTLCでも問題はありません(最近のSSDは、TLCでも性能が良くなってます)。

 

※クローンディスクですが、現在使用中のパソコン内のディスクの状態が良くない場合は作れないかもしれません。その場合は、クローンディスクの作成はあきらめて、新品か中古でパソコンを買い替えるか、動かなくなるまで今の重いパソコンを使うかです(データのバックアップだけは早めにやってたほうがいいです)。言い方は悪いですが、調子の良くないパソコンを使い続けるのは、「沈むのも時間の問題の泥船」に乗っているようなものです。状態の良くないパソコンを使ってたら、そのうち状態が良くなるということは絶対にあり得ません。早めに対策を取ったほうがいいです。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。