四柱推命で食べていける人、食べていけない人の違い

2019年7月1日四柱推命で食べていける人 食べていけない人

おはようございます。7月に入りました。

 

弊社の四柱推命通信講座は、開講して11年目を迎えました。弊社の講座を受講したのち、プロとして活動を始めた方が、ウン十名、いらっしゃいます。別に「四柱推命のプロ」になること自体は難しくもなんともありません。難しいのは、「四柱推命で稼ぐこと」であり、「四柱推命で食べていくこと」です。これは本当に難しい。たぶん、私が教えた方でプロになった方のうち、苦戦されてる方もいると思います。助けてあげたい気持ちもありますが、「あの人(私のこと)、面倒だから、講座やめたあとも世話にはなりたくない」なんて思ってる方もいると思います(笑)。それでいいんです。自身で独立したんだから、私に頼らず自身でなんとかしなさいです。

※希望される方には、起業したのちの集客の仕方、開業の仕方から、確定申告についてなど、具体的なアドバイスを電話で無料で行ってます。決してほったらかしにしてるわけではありません。

 

四柱推命のプロとして独立されて、四柱推命だけで(四柱推命関連だけで)食べていけてる方は、全体の1割ぐらいじゃないでしょうか(1割も満たないかもしれません)。

 

さて、「四柱推命プロになるのは難しくない」と言いましたが、これは本当のことです。四柱推命プロになるなんて簡単すぎます。「私は四柱推命のプロ」と心の中で思うだけで、四柱推命のプロですよ。プロ宣言を自身ですればいいんです。四柱推命プロとしての資格など一切必要ありません。むしろ、四柱推命の資格などアテにするような方は、「技術」がたいしたことないのが常です。

 

中には、「四柱推命のプロになりたいです!」という意気込みとは裏腹に、中途でプロになることをあきらめる方が沢山います。弊社の講座受講者さまの中にも、そんな「裏腹な方」が沢山いますよ(本当のこと)。ご自身は頑張ってらっしゃるのでしょうけど、「結果」が付いてきてない。そして講座をやめてしまう。なんやかんや理由をつけて講座をやめる。私には「言い訳」にしか聞こえませんが黙ってます。プロを目指すなら、「言い訳無用」という強い気持ちで、初志貫徹して欲しいのですが、初志貫徹ができない。あれこれとプライベートなことでいっぱいいっぱいになり、「四柱推命の勉強がおろそか」になる。これが私には少し理解が難しいです。

 

私の所感としては、「プライベートと四柱推命が分かれている方は、食べていけるプロになるのは難しい」ということです。四柱推命って、そんなに敷居の高い、高尚な、格調高い占いではありません。しかし、「四柱推命の勉強って大変だな~、難しいな~、ややこしいな~」と、四柱推命に対して距離を感じる方も沢山います。率直に言うと、そんな方は、「四柱推命のプロ」は向いてないです。いや、「四柱推命」自体に向いてないです。

 

 

私の場合、四柱推命とプライベートが同じでした。20代のサラリーマンの頃、唯一の息抜きが四柱推命みたいな時もありました。仕事が嫌になった時でも、「嫌な上司」の生年月日から命式を出して、「ああ、こんな命式だから、あんな嫌な感じなんだ」と溜飲が下がりました(笑)。私にとっての四柱推命とは、心の拠り所というか、「人生の軸」、「会社組織で仕事をする上での軸」になるものでした。ストレス解消が四柱推命でした。四柱推命が難しいな~と思ったことは、今までの四柱推命人生20年の中で「1秒」もありません。

 

暇さえあれば四柱推命に没頭する。これが「四柱推命プロ」に向く方です。「四柱推命で食べていける可能性が高い方」です。

 

プロになるための四柱推命の勉強は毎日きちんとやって、空いた時間で習い事をする、友達とランチに行く・・・四柱推命の勉強ばっかりじゃ息が詰まる・・・などなど、四柱推命を置いて、その他のことに費やす時間のほうが長い方もいるでしょう。こういう方は先が見えてます。四柱推命のプロになれたとしても、その先の「四柱推命で食べていく」がなかなか見えてこない可能性の高い方です。これが真実だと思います。

 

四柱推命のプロもピンキリです。「別に四柱推命で食べていけないと困るわけでもない(他に仕事のアテはある)」なんて考えの方は、なぜ、四柱推命のプロを目指すのでしょうか?私には分かりません(笑)。四柱推命で食べていけなくていいなら、四柱推命プロを目指すための勉強をする必要ないじゃんと、私は思うのですが。私のように、「四柱推命」しか食べていく道が無かった人間なんて、今のご時世、少数派でしょう。何でもソツなくこなして、四柱推命にも長けているなんて肩書のプロを見かけるのですが(アメブロに多い 笑)、羨ましい限りです。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。