四柱推命と呼吸器系の関係 五行の金

四柱推命 呼吸器系 

依頼されてる皆さま、お待ちください。

 

少し、四柱推命小話を。現在、夏真っ盛りです。四柱推命的には、「午」の月で、火の五行が大変強い時期です。五行の関係上、火は金を剋しますが、そのせいか、「呼吸器系」に不調が出てる方が私の周りに少なくありません。

 

※四柱推命における、五行と体の部位の関係上は、「呼吸器系」は「五行の金」となります。

 

家族の中で私以外は皆、呼吸器系に不調が出てます。娘は39度近くの高熱が出て、現在は下がりましたが、その後は咳が続いてます。

 

「五行の金」で見る呼吸器系の不調は肺炎、気管支炎、喘息、扁桃腺炎、咳、痰、発熱などです。あとは甲状腺の病気なども考慮します。その他、大腸、皮膚も五行の金に関係します。

 

高熱、風邪というと、インフルエンザが猛威を振るう冬をイメージされる方がいるかもしれませんが、四柱推命理論上は(五行関係)、「夏の風邪」のほうが妥当というか、いたって当たり前だな~と個人的に感じます。

 

※細かく言えば、1年中、どの季節においても呼吸器系の不調が出ておかしくないです(全て五行関係で説明がつきます)。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。