情熱が人を動かす

四柱推命日記

依頼されてる皆さま、お待ちください。今日は四柱推命と全く関係のない話です。参議院選挙が近いです。特定の政党を応援しているわけでもなく、「この人に投票して欲しい」と誰かに言われているわけでもない。心から、「この人に投票したい」なんて思ったことなど、これまでの人生で一度もありません。そもそも選挙自体に行かないことが少なくない。

 

しかし、つい最近、人生で初めて、「この人に投票したい」と思える人を見つけました。どこの誰だか言いませんが、今回の参議院選挙で最も注目を集めている方とだけ言っておきます(男性)。彼の経歴や、若い頃の某メディアでの言動は知ってます(当時、TVで観てたので)。若い頃は、破天荒というか、メチャクチャな感じでした(笑)。私も、「そんな彼が政治なんて・・・どうせ目立ちたがりでやってるのだろう」と、つい最近まで避けていました。

 

しかし・・・最近、偶然にも、彼の演説を動画で観ました。驚きとともに、なんかこう、心が大きく揺さぶられる感じがしました。観てて退屈しない。動画だけでこんな感じなんだから、「生」で彼の演説を聞いたらどうなるのだろう?と、少し怖くなるくらい、彼の演説には度肝を抜かれました。非常に明瞭で分かりやすく、そして圧倒的な情熱というか、ものすごい気迫。

 

ただ、声が大きいだけでは、「人の心」は動きません。詐欺師特有の、「話上手」でもない。理路整然とした、筋道が通った話だから納得できるのではない。いや、確かに演説は上手いんだけど、表面的に上手いのではない。ピュアな「真っすぐ」な気持ちが伝わって、多くの聴衆の心に響くのだと思います。歴の長い、裏表を知り尽くした大物政治家さんには、こんな演説はできないでしょう。

 

これを、「確かにあいつは演説は上手いが、それだけでは政治はできないよ。選挙はそんなに甘くない」など思っている関係者は、注意しないと足元をすくわれますよ。演説が上手いというのは、「テクニックで上手い」のではなく、「その人の人柄、主義、主張全てに心打たれる」という人間力の差によるものです。誰もが、彼の演説に心打たれて、彼に投票したくなってしまうんですから、どうぞご注意を。

 

彼の命式を出したくなったので、時刻不明で出してみました。「官星」が目立つ人だと感じました。官星という通変星は、そんな「情熱」、「真っすぐな気持ち」を秘めた通変星と言えます。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。