四柱推命通信講座の感想 「不妊の傾向があるのかどうかの解説とアドバイスの仕方は勉強になりました」

お子さまが授からない 不妊について

依頼されてる皆さま、お待ちください。四柱推命通信講座の受講者さまよりメールをいただきましたので、掲載いたします。いつもありがとうございます。

 

不妊の傾向があるのかどうかの解説とアドバイスの仕方は勉強になりました。妊娠や出産に関することはかなりデリケートな問題なので女性同士でも、どのようにお伝えしたらいいのか考えさせられました。この度の解説も大変勉強になりました。わかりやすく解説していただき有難うございました。

 

いつもありがとうございます。私の行う中国式四柱推命では、「不妊傾向があるか無いか、不妊傾向の程度(軽重)」が判断できます。もし、私の行う四柱推命で、「このお客様(女性)は不妊傾向がある」と出た場合、率直に言いますと、「なかなか授からない」などの事象が起こることがあります(授かりやすい時期など、四柱推命で判断できますのであきらめることはありません)。

 

この少子化のご時世において、こんなことを言うのは良くないかな?とも思いますが、率直な四柱推命理論上の見解を述べます。「不妊(お子様がなかなか授からない)」については、「生まれつきの体質傾向」が関係している場合が少なくありません。人は誰でも生まれつきの体質が備わっています。例えば、お腹が弱い、疲れやすい、呼吸器が弱い、頭痛がよくある、目が疲れやすい、太りやすい、いくら食べても太らない、甘いものが好きなどなど。「不妊」についても体質が関係している可能性があります。

 

お子さまを望んで妊活、不妊治療に励んでらっしゃる方は多いと思います。医者は「表面上の結果、数値」は分かりますが、「なぜ、そんな結果が、この女性に出るのか(どの人には出る、どの人には出ない)」までは全く分かりません。医学的に、ここがこうだから、なかなか妊娠しないなどは分かるんです。しかし、「何でこの女性に、妊娠しにくい状況が出ているのか」の根本理由は医者には分かりません。

 

しかし・・・四柱推命では・・・分かることがあります。それが先ほど言った、「中国式四柱推命では不妊傾向があるか無いか、不妊傾向の程度(軽重)が判断できます」という部分です。

 

この先の文章は、「信じる方」だけ読んで下さい。「胡散臭いな」と思う方はここで記事を読むのをストップしてください。

 

中国式の四柱推命で割り出す「不妊傾向」は、「体質、健康」に関する部分です。「生まれが悪いから不妊、運命的に子どもを持てない生まれ」のような、ちょっと非現実的な考え方をするよりは、「生まれつきの体質上、不妊傾向がある」と現実的に考えたほうがいいと思います。もちろん、「不妊の原因」は生まれつきの体質だけではありません。ストレスや色々な理由が関係してきます。また、スピリチュアルな要因で授からないことも、万が一あるかもしれませんが、私はあくまでも仕事においては、スピリチュアルを取り入れたりはせず、「四柱推命」で現実的に考えていくやり方をしてます。

 

私が四柱推命理論にて、「子どもが授からないこと」について研究を始めたのは2009年です。すると比較的に容易に、「なかなか授からない女性に多い、四柱推命上の傾向」を見つけました。2009年というのは、私が今の仕事で独立開業した年です。その後、その見つけた解釈を実践で検証していき、「間違いない」という実感を得てます。

 

病院での不妊治療も悪くありません。ただ、不妊の理由が、「体質」にあると四柱推命で判断された場合は、「体質改善」も合わせて試みたほうが、より一層、病院での不妊治療の成果が出やすいのではと感じます。「体質改善」については、「漢方(かんぽう)」の出番になります。ただ、市販されている、〇ムラの漢方などはお勧めできません。漢方は、「その方に合ったものを服用する」ことが大事でして、大衆薬ではありません。大衆薬化した〇ムラの漢方は注意がいります(かえって状況が悪くなる場合もあり得ます)。

 

弊社に相談されるお客様で、健康面の相談をされる方がいます。そのお客様に対して、「これまでに漢方など飲んだことはありませんか?」と尋ねると、「以前、飲んでました。〇ムラの漢方を買って飲んでたんですが、あまり効き目が無かったので自然にやめました」なんて方がチラホラいらっしゃいます。

 

本当の漢方は「大衆薬」ではありません。ドラッグストアなどに置いてる市販の漢方は「効くかどうかは50%」ですよ(ご自身の体質に合うかどうかが分からない)。きちんと漢方専門店に赴いて、問診をきちんと受けたのちにお店で処方された漢方をお勧めします。

 

不妊については、「色々な改善策」が世の中に存在します。子宝に良い方位、子宝に良い神社やパワースポット、子宝に良いお茶などなど。それらを試すのはご自由ですが、「体質改善」こそ、気にしたほうがいいのではと思います。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。