四柱推命研究のための「スゴイもの」を発見しました

四柱推命の勉強の仕方

本日より業務を再開します。お返事など順次させていただきます。

 

休業中は隣県に旅行に行ったり、実家に行ったり色々していました。その実家に行った際に、「私の幼稚園時代から高校時代までの創作作品、成績表、賞状、作文、その他もろもろ」を全部、引き取ることになりました。今までは実家に全て置いていましたが、これからは「あなたが全て管理しなさい」ということになりました。しかし、幼稚園時代からの作品(絵や工作など)を一切捨てずに取っているなんて、親(母)の子を思う気持ちは何とやらだな~と思います。

 

チラチラ、パラパラと過去の自身に関するものを片っ端から目にしていると、何やら古びた冊子を1つ見つけました。中を覗いていると、あるページで目が点になりました。3秒くらい、固まってしまいました。

 

「おお!これは凄い!すげ~!」とおもわず、声を上げてしまいました。私はいつも冷静沈着ですが(笑)、この資料には大興奮してしまいました。

 

今回の記事のタイトルにある、「四柱推命研究のためのスゴイもの」を見つけたのです。いや~、こんな「スゴイもの」が30年以上、実家に眠っていたとは全く気付かなかった・・・・。これも四柱推命の神様のお導きでしょう(勝手な妄想)。

 

その、「スゴイもの」とは・・・・。「昭和63年度 第●回 卒業式のしおり」です。

 

「はっ?何?ちょっと何言ってるかわかんない・・」と思ったことでしょう。

 

小学校の卒業式のしおりです。その中に、同級生全員の生年月日が記載されている!これは凄い!生まれた時間や出生地までは書いていませんが、時刻無しの三柱だけで視るのでも勉強になります。当時は「個人情報保護」についても緩かったのですね。今現在だったら、卒業式のしおりに生年月日を載せるなどはあり得ないでしょう。その他、このしおりには、保護者の名前、住所までご丁寧に書いてある・・。断言はできませんが、母子家庭かどうかなども推測ができてしまう・・・今現在では、この緩さは絶対にありえないですね。

 

この「しおり」は今後の四柱推命研究の大きな宝になります。私の四柱推命の勉強の仕方は、こんな感じです。いわゆる秘伝書とか、数千円から数万円の高い四柱推命書など読んでも、「新たな知識」こそ増えますが、「実際に人を、四柱推命で見る能力」は上がらないです。

 

小学校の時のあの子はどんな命式だろう?あの子は?って思うことが、これまでによくありました。あの子はすごく大人しい子だったな~、あの子は中学から不良の道に入っていったな~、あの子は中学の時、異性とトラブってたな~、あの子は気性が荒いけど、勉強はよくできたな~、あの子は優しかったな~、あの子はなぜか自分と気が合ったな~、あの子とよく遊んだな~、あの子とはなぜか合わなかったな~、あの子とはなぜか、一言も喋らなかったな~、あの子とあの子は仲が良かったな~、あの子は足が物凄く速かったな~、あの子は水泳が上手だったな~、あの子は・・・・、もう全部が検証できる!でも、あくまでも時刻無しの三柱ですが。何も分からないよりは絶対に勉強になります。

 

弊社の講座を受講されている皆さんも、「しおり」を探してみるといいです。同じ学校で数年間、ともに生活した方々の生年月日が載っているかもしれません。

 

※今回、発見した「しおり」に記載されている個人情報は、弊社の個人情報保護の規定にそって、厳重に管理します。しおりに記載の生年月日については、私個人の四柱推命研究の目的だけに使用し、四柱推命による判断結果をサイト上に載せたり、他者に口外などは一切しません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。