こんな四柱推命の勉強方法では、なかなか上達しません

2019年11月8日四柱推命の勉強の仕方

依頼されてる皆さま、お待ちください。

「四柱推命を勉強したい、四柱推命を覚えたい」という意気込みを持たれた多くの方々が弊社のウェブサイトやブログをご覧になっています。ありがとうございます。

 

四柱推命を勉強したいなんて、「結構なこと」だと思います。ただ!「こんな勉強じゃ、ちっとも四柱推命は上達しませんよ!やるだけ時間の無駄です!」というのを一言、言っておきましょう。四柱推命歴20年、四柱推命で食べてる歴11年の、この私が言うのだから間違いありません(笑)。

 

こんな四柱推命の勉強じゃ、「いつまで経ってもアマチュアの中のアマチュアレベル」です。「本気で四柱推命の上達を望むなら、一刻も早く、こんな勉強方法、さっさとやめなさい」と強く申し上げます。

 

その勉強方法とは・・・・

 

■ 「ネットで色々な四柱推命のサイトを片っ端から見る」

 

■「良さそうな四柱推命の本を探して、片っ端から読む。秘伝めいた雰囲気を醸し出す本を探して読む。中国、台湾の占者の訳書を読む。とにかく手あたり次第に読む」

 

以上2つです。上記2つを一生懸命されている方は、何年経っても、四柱推命の上達は望めないでしょう。その理由ですが、要は、「ご自身で人様を四柱推命でまったく視てない(占っていない)」からです。他人が言ってることを鵜呑みにする勉強方法は「自身の頭で考えていない」ので私からすると、「もっとも時間が無駄になる勉強方法」です。有名な四柱推命の先生の本をありがたく読んでしまって、分かった気になる傾向の方は「プロ」でもた~くさんいます。他者が言ったことを鵜呑みにするのは、「上達」したのではなく、「他者が言ったことを覚えただけ」です。「知識が少し増えただけ」のことです。

 

ネットを使えば、「ある事柄についての情報」に素早くアクセスできるかもしれません。ただ、そのネットを使って知り得た情報の確かさ、価値、信頼性は「高い」とは限りません。

 

例え話をします。サッカーが上達したいなら、グラウンドでサッカーをどんどんしたほういいです。ネットを使って、サッカーに関する情報を検索しまくって、サッカーに関する知識が増えてもサッカーは上手くなりません。

 

水泳が上達したいなら(泳げない人が泳げるようになるには)、プールでどんどん、泳げないなりに泳いだほうがいいです。ネットを使って、水泳に関する情報を検索しまくって、水泳に関する知識が増えても泳げるようにはなりません。

 

四柱推命が上達したいなら、四柱推命をどんどんしたほういいです(人様を占う)。ネットを使って、四柱推命に関する情報を検索しまくって、四柱推命に関する知識が増えても、四柱推命は上達しません。

 

当たり前のことだと思うのですが、当たり前のことを忘れている人が少なくないように思います。野球が上手くなりたいなら、野球をどんどんすればいい。ビジネスが上手くなりたいなら、いつまでもビジネス書を読んでばかりではなく、さっさと個人事業で起業してビジネスを経験すればいい。車の運転が上手くなりたいなら、車の運転の本を読んでばかりではなく、実際に車を動かしてみればいい。四柱推命が上達したいなら、四柱推命の本を読んでばかりでなく、実際に人様を(最初は家族とか友達とか知人とか)、四柱推命で占えばいい。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。