四柱推命鑑定の感想をいただきました「私達親子関係についての鑑定結果に、とても気を遣った表現をされていましたが、ずばりその通りです」

四柱推命鑑定 相談者様からの感想

本日は定休日です。人の運命は、「人それぞれ」であり、「良い時期、良くない時期も人それぞれ」です。私の過去のどん底時代は、「24歳前後」です。定職に就かず、何となく日々を過ごしていました。希望は何も無かったです。希望を考える余裕も元気もないのです。目標を持とうとしても、「目標を持って何になる?意味ないでしょ」と悲観的なことしか考えない。

 

「今の無職の状態が今後一生ずっと続くんだ」と思っていました。軽い引きこもり状態だったと思います。幸いだったのは当時、「月に数万円ぐらいは稼げるスキル(楽器)」が自身にあったことです。高校時代から必死に練習して身に付けた演奏スキルがあり、このスキルを活かして、日々の生活費を稼いでいました。多い月でも4万ぐらいでしたが、自身で稼げることは自信になりました。自信を喪失していた自分の、最後の命綱というか、頼みの綱でした。

 

四柱推命で私の24歳頃の運気を、今、確認しましたが、「こりゃ~、元気出ないね」としか思えません。2001年が1番辛い年でした。そんな人間でも必死に真面目に勉強して、焦らず腐らずにコツコツ働けば、何とかなるものです。今現在は、人生に対して、「希望」しかありません。不安はありますが、不安は「努力」ではねのけています。一生懸命、コツコツと少しずつの努力でいいので継続すれば道は開けます。私が身を持って経験したことです。

 

話が長くなりました。お客様より感想をいただきましたので掲載いたします。個人情報に少しでも関係する箇所は伏せたり省いています。

 

先に希望があるということで、私の気持ちも落ち着きました

私と●●の鑑定と、80歳までの運勢のことを教えていただき、ありがとうございました。子どもの運勢はおおよそ大運と一致しますね。●●歳までは不運期とは・・・。

 

成長期に運気がいまいち・・・、というのは本人にとってしんどいですね。自分自身、幼少期や思春期は葛藤が多く、しんどかったです。成長期に好運の方が伸び伸び育ち、自己肯定感も強まっていいと思うのですが、人それぞれ運命は違うので、無い物ねだりをしても仕方ないですね。

 

子どもの●●のことは、先に希望があるということで、私の気持ちも落ち着きました。しかし、本人の運気が悪いからか、自星が強まるせいなのか、ここ1ヶ月ほど非常にわがままになり、攻撃的でほとほと困っています。子どもから見て、私が自立を妨げる要素があるのはわかります。私が傍にいると、自分で食べない、自分のことを自分でしない。夫が傍にいるとだっこをせがみ、自分で歩かない。自分の主張ばかりして、暴力的で、すぐにキレる。

 

私にとっての子供も、自分の心身に負担をかける存在というのも、ほんとにその通りで、最近は育児ストレスで腹痛とめまいがひどいです。私達親子関係についての鑑定結果に、とても気を遣った表現をされていましたが、ずばりその通りです。

 

育児ストレス 産後うつ 子育てがきつい 泣きたくなる 虐待しそうで怖い 親子関係で悩みがあるなど

私は、女性の産後というものを身近に経験しましたが、何と言いますか、非常に気を使いましたし、また、どう接したらいいか分からないなりに、こう接したら、邪魔にならずにサポートになるのではと、あれこれ試行錯誤しました。そして、「出産は命がけ」ということも、よく分かりました。私は出産に際して、全ての時間は立ち会っていないですが、もう少しで生まれるという頃に、病院の方に呼ばれました。

 

産後も妻は大変そうでした。とにかく、「睡眠」がとれない、不規則な細切れの睡眠だし、昼夜問わず、子どもが泣けば起きるの繰り返しで(夜中に私も起きてましたというか、自然に目が覚めてました)、まともに睡眠が取れない時期がお互いに続きました。当時、私は夜中に近所のコンビニにお菓子や飲みものの買い出しなど、よく言ってました。子どもが小さいころ、オリンピックがあってて、夜中でもテレビを放送していました。子どもが泣けば午前3時でも4時でも起きて、近所に小腹を満たすものを買いに行って、オリンピックを見ながら、2人で子どもを寝かしつけるみたいなことをしてました。私がサラリーマンだったら、そんなことはなかなかできなかったと思います。

 

お子様の子育ては大変です。事情により、お母さんが、ほぼお1人で見ているご家庭は本当に大変だと思います。そんなお母さん方に対して、「私なら良いアドバイスができます」なんて、おこがましい尊大な気持ちは一切ありません。もし、「四柱推命で今の現状がどうなのか、親子の関係はどうなのか、体調不良は何か原因があるのか」などのご相談でしたらお受けできます。産後うつについても、四柱推命による見解は持ってます。

 

お子様の子育ては大変ですが、私も同じく子育ての真っ最中です。お互いに良い接し方を模索していきましょう。

 

■■弊社へのお問い合わせ、ご相談、四柱推命通信講座のお申込みは下記から■■

中国式四柱推命を駆使したアドバイス、ご相談、四柱推命鑑定申し込みフォーム

四柱推命通信講座のお申込みフォーム

四柱推命ソフトウェア 不動心 購入申し込みフォーム

弊社へのお問い合わせフォーム

■電話でのお問い合わせは0982-27-0224まで

(営業時間は午前9時から午後6時までです。土曜、日曜は休業します。業務状況によりお電話をお受けできないこともございます)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   43歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2020年で創業12年目を迎える。一児(娘)の父親。