よその流派について

四柱推命日記

依頼されてる皆さま、どうかお待ちください。今夜は徹夜します。最近、ご相談のお申込みが増えております。大変ありがたいことですが、一杯一杯になっております。

 

さて、仕事の合間に色々なサイトを覗くと、たまたまですが、私の行う四柱推命の流派をボロクソのコテンパンに批判しているブログ記事を見つけました(笑)。10年前ぐらいだったら、血気盛んでしたし、反論記事の1つ2つ、即座に書いてましたが、今はもうそんな気持ちが湧いてきません。どうぞどうぞ、存分に批判されてくださいという気持ちです。批判して下さるのは、「気になるから」です。なぜ、気になるか?と言えば、「実際のところ、どうなんだろう?」と気持ちが揺らぐからです。気持ちが揺らぐ自分が嫌で、それを吹っ切るように批判されるのでしょう。

 

いいじゃないですか。私の行う四柱推命が何か気になるなら、ちょっと浮気心ではないけど勉強したらいいかがでしょう。今されている日本の四柱推命は置いておいて。

 

私はあなたの意見を尊重しますし、あなたのされている四柱推命の流派や考え方を尊重しますよ。でも、あなたは私のしている四柱推命自体を全く尊重しないのですね?(笑)。それであなたは気分がいいのでしょうね。

 

「どうでもいいなら無視すればいい」のですが、無視では飽き足りず、匿名で批判する。本名、住所、電話番号のどれか1つぐらいサイトに載せてから批判するならまだしも、な~にも載せず、ただ意見を言いたい放題言う。

 

この方の心理が垣間見えるようです。なぜ、そんなに、私の行う四柱推命の流派をこき下ろすのでしょう?そこがポイントだと思います。心理が垣間見えます。あなたから見て、私のやってる四柱推命流派が「とんでもない理論」であり、全く当たらない見当違いの、低レベルな価値の無い、インチキでデタラメな四柱推命なら「無視」してればいいだけの話じゃない。でも、それをせずに(笑)、散々にこき下ろす。

 

結局は気になるのでしょう。何であんなメチャクチャな理論の四柱推命をやってるのに、お客さんがいるのだろうと。なんでM&Lコンサルティングは10年以上も潰れずにやっているんだろうと(笑)。当たらないデタラメな四柱推命のはずなのに、なぜ、こいつらは、そこまで、そのデタラメな四柱推命を信じているのだろう?と。なぜ、デタラメな四柱推命のはずなのに、「当たるのだろう」と。

 

よその流派の批判などに興じず、ご自身の信じる四柱推命について、堂々と自信を持って宣伝すればいいじゃないですか。なぜ、それをしない?なぜ、よそが気になるのでしょうか?私や、それ以外のいわゆる日本式の四柱推命流派でない四柱推命のプロの方の活動が癪に触りますか?

 

「そんなわけねえだろ!」と言うなら、黙って無視しなさい。そして、日々、一生懸命にご自身の信じる、信じられる四柱推命で人様に良いアドバイスをして、相応の対価をいただきつつ、お客様に感謝されながら仕事をすればいいじゃないですか?なぜ、それをしない?

 

批判や誹謗中傷の生まれる要因は、「妬み、羨望、嫉妬、その他の複雑な感情」です。気になったり、関心があるから批判するということです。相手がどうでもいい存在で、何も関心が無いなら「無視」になるものです。

 

私は日本の四柱推命流派のT流については興味関心は全く無いので無視してます(何も意識が向かないので自然に無視になっている)。いや、この前、少しブログで書きましたが、T流の凄腕の四柱推命の達人の方などは気になる存在であり、尊敬の対象ですよ。

 

ただ、三柱推命を推しているグループはあまり好きではないです。ここだけは気になるし、何とかしたいと思ってます(笑)。T流よりも、三柱推命推しのグループのほうが気になります。

 

四柱推命の世界って、こんな感じで、「お客様」のほうを見ず、流派間で優劣争い、理論の正否争いみたいになる点が、「嫌」です。この点は昔から何も変わりません。私は争いなど興味がありません。「正しい四柱推命はこれだ!」というトーナメントに出たくありません。いいじゃない。色々な四柱推命理論、流派が存在しても。

 

ところが、「理論は1つしか無いはずだ。正しい四柱推命は1つのはずだ」などと信じて疑わない、頭カチコチな方が四柱推命の世界には少なくありません(どちらかというと男に多いかも)。そんなこと言ってたら、世界中に存在する「宗教」や「神様」はどうなるのでしょう?

 

「宗教や神様は1つしか無いはずだ、正しい宗教や神様は1つのはずだ」なんて強硬に主張している人の大半は大体、年中、争いごとをやってます。

 

四柱推命で何をしたいのか?は人それぞれです。「いったいどこの四柱推命流派が正しいのか?」を決めたいなら、あなた方が勝手に自由に決めればいいことです(笑)。私はそんなのどうでもいいです。四柱推命は、「人様にアドバイスするためのツール」と捉えています。それが私の四柱推命使用方法であり、私の仕事です。

 

 

■■弊社へのお問い合わせ、ご相談、四柱推命通信講座のお申込みは下記から■■

中国式四柱推命を駆使したアドバイス、ご相談、四柱推命鑑定申し込みフォーム

四柱推命通信講座のお申込みフォーム

四柱推命ソフトウェア 不動心 購入申し込みフォーム

弊社へのお問い合わせフォーム

■電話でのお問い合わせは0982-27-0224まで

(営業時間は午前9時から午後6時までです。土曜、日曜は休業します。業務状況によりお電話をお受けできないこともございます)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   43歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2020年で創業12年目を迎える。一児(娘)の父親。