四柱推命と算命学をごっちゃにしている、自称四柱推命占い師にはご注意ください

2018年11月16日四柱推命と算命学

最近、本当によく見かけるのですが、四柱推命という看板を出しているのに(ブログタイトルには四柱推命と出している。やっぱりアメブロ率高い)、なぜか生まれた時間を考慮しないとか(それ四柱推命じゃなくて、三柱推命です。四柱推命ではありませんし、四柱推命の精度など、とうてい期待できません)。

 

この一連の「四柱推命、算命学ごっちゃ占い師」は、四柱推命というタイトルを付けてるわりにところどころに、「算命学」という用語が出てくる・・・・・・・・意味が分からん。四柱推命なのに、「天中殺」を使うらしい・・・・。極めつけは、生まれた時刻を考慮しないのに鑑定料金がウン万とか・・・・・生まれた時刻考慮しないでウン万を平気で取ろうとする、その怖いもの知らずの度胸に驚きます。たぶん、この方々、「何がおかしいか、何が変なのか、なんで私(武田)がこんなに突っ込みを入れるのか、まったくわかっていない」と思われます。

 

あなた方、それでもホントに自信を持って、「私は四柱推命のプロ占い師です」と言えるのですか?と直接、会って聞いてみたい。何なら、その方と私で四柱推命の腕比べをしてみたいものです(遠慮なく言ってきてほしいです)。

 

しかし、三柱推命(さんちゅうすいめい)を、四柱推命(しちゅうすいめい)と平気で名乗る風潮は良くないです。この点だけは、私以外のよその流派の四柱推命をされる先生も(時刻をきちんと考慮する先生)、許しがたいのではと思います。

 

※「生まれた時刻が分からない場合でも受け付けますが(時干支をなるべく推測してみます)、精度が下がります」などと言ってるなら、まだ分かりますが、最初から、「生まれた時刻は必要ありません、無くても大丈夫」とアナウンスしているなら、それは四柱推命をしようという考えが最初から無いのですから、「四柱推命(しちゅすいめい)」ではなく、最初から、「三柱推命(さんちゅうすいめい)で占います」とアナウンスすべきでは?と思います。そのほうが、一般のお客様に対する説明義務をきちんと果たしていると言えるでしょう。

 

三柱推命(さんちゅうすいめい)を、四柱推命(しちゅうすいめい)とうたうのはよくないな~。

 

三柱推命で料金がウン万については、その方が勝手に決めたことなのでどうでもいいですが、率直に言えば、あり得ない。この四柱推命の業界のことや、日本にいらっしゃる四柱推命の諸先輩に対する最低限の敬意をきちんと持ってれば、そんな価格設定は普通はしないものです(自己のことしか考えていないということです)。

 

まあ実力あるものが残ります。メッキは必ず剥がれます。

 

■■弊社へのお問い合わせ、ご相談、四柱推命通信講座のお申込みは下記から■■

中国式四柱推命を駆使したアドバイス、ご相談、四柱推命鑑定申し込みフォーム

四柱推命通信講座のお申込みフォーム

四柱推命ソフトウェア 不動心 予約購入申し込みフォーム

弊社へのお問い合わせフォーム

■電話でのお問い合わせは0982-27-0224まで

(営業時間は午前9時から午後6時までです。土曜、日曜は休業します。業務状況によりお電話をお受けできないこともございます)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   43歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。一児(娘)の父親。