「正官」を良い星と信じ込んでる人

2010年3月20日

四柱推命の中で、人気の高い通変星は、やっぱり、「正官(せいかん)」なんでしょうか。この星を持つ人は精神純粋で節度があり、聡明で気品高く、男女とも容姿端麗などと、昔ながらの四柱推命書によく書いてます。

 

正官って何て素晴らしい星なんだろうと、一般の方は思うでしょうね。まあ、半分は当てはまるのですが、あとの半分はどうだろう。「正官年は仕事運が良い」と思い込んでる人も、プロ、アマ問わずいるでしょう。「女性は、正官年に良い出会いがあり、結婚の可能性が高い」などと言い切ってるプロの方とか、たまにネット上で見かけますが、私はそれを見て、いつもこう思います。

 

「そんな判断で本当に大丈夫か??外れても知らないぞ~」と。正官年が良くない人も間違いなくいます。正官年に仕事運が悪い人もいます。正官年に病気になる人もいます。逆に、正官年が非常に良い人もいます。その見極めをするのが四柱推命だと思うのですが、それを十把ひとからげに、「正官は間違いなく良い」ってのでは、昔の四柱推命のまんまで進歩がありません。正官はそんなに良いことも無い人がいるってことが、もっと一般的に周知されれば、いいのにな~と思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。