弊社の四柱推命通信講座を受講したい方は沢山います

この記事は約4分で読めます。

弊社の四柱推命通信講座を「受講したい」と考える方は、ありがたいことに常にたくさんいらっしゃいます。こちらから募集をかけたり、「何名様、枠があります」などアメブロの人がしそうなことは一切していません。そんなことする必要もないし、したくもありません。弊社からは一切、働きかけていません。あえて率直に言えば、向こうから勝手に「受講したい」とやってきて、私はそれに対して、「いいでしょう」と毎回、許可を出す感じです。

 

四柱推命相談を申し込まれたお客様に、私のほうから、「四柱推命を習ってみませんか?素質がありますよ」なんて言ったこと、一度もありません。素質はあるかもしれませんが、その方自身に「四柱推命を学ぶ意欲」があるかは分かりませんし、意欲が無い方に四柱推命を無理に教えても、言い方は悪いですが、収入こそ増えても、ストレスが倍増するのでロクなことありません(笑)。これは私のこれまでの経験上、得た教訓です。

 

私は常に、「受講を認めるかは分からないけど、習いたいなら、申し込んでみたら?」のような、一見、偉そうなスタンスです(笑)。別に偉そうにして、優越感に浸りたいのではありません(そんなこと興味ないです)。正直に言いますが、あえて(わざと)、敷居をかなり高くして、「受講希望者の本気度、熱意、意欲」を確認させていただいてます(嫌な奴だと思う方もいるでしょう)。趣味で習いたいのも結構ですが、「趣味だから軽い気持ちで受講しよう」という方は申し訳ないですが受講できません(受講できたとしても、早いうちに講座が苦痛になるでしょうし、私のことが面倒に感じます)。

 

私は、プロ志望の方へも、趣味、教養での受講の方へも、同じ内容を同じ感じで教えています。そのため、「趣味、教養目的」でライトな感じで楽しく、のんびり受講したい方にとっては、弊社の講座はまず合わないです。そして講座内容自体が難しく感じると思います。また、私の四柱推命の指導をする上での熱量、熱意についていけなくなると思います。

 

なぜ、そんなに敷居を高くするの?敷居が低いほうが、受講者が増えて、稼ぎが増えて、あなたにとって万々歳じゃないの?と思う方もいるでしょう。

 

万々歳ではありませんよ。いくら稼ぎが増えたところで、「意欲、熱意の感じられない方に四柱推命を嫌々、教えるのは、私にとって耐えがたい苦痛」です。だって、こっちは真剣に本気で、何とか、ややこしい中国式四柱推命をわかってもらおうと必死こいてるのに、それに対して、ついてこない感じだったり、教わる側の態度が悪かったら、ちょっと腹が立ちます(笑)。「金は返すから早く講座をやめてください」と思います(これが本心です)。

 

私はワガママかもしれませんが、「この人に教えたい」と思える方に四柱推命を教えたいです。

 

それに「稼ぎ」は、現状、不満はありません。そして、ありがたいことに、講座の敷居を高くしたところで、「どうしてもここで四柱推命を習いたい」という意欲溢れる、礼儀正しい方は途切れないです。何年も途切れていません。途切れるどころかここ近年、ジワジワと増えています。

 

意欲、情熱溢れる方にこそ、四柱推命を教えたい。そんな方に四柱推命を教えると、「教えるストレス」がほとんどありません。私が仕事をする上で心がけていることは、「ストレスの元になるお客様からの仕事を絶対に受けない」ということです。

 

弊社は、「お客様を選ぶ」ことでジワジワと発展してきました。お客様を選べば選ぶほど、不思議な事に、「弊社に合うお客様が次から次に出てくる」ようになりました。そして、弊社に合わないお客様はどんどん来なくなるし、早いうちに去っていきます。

 

この記事を読んで、「ムカっ」と来た受講者様は、弊社の講座が合わない可能性が高いので(笑)、早いうちに、講座をやめたほうがいいでしょう。ご自身に合う講座は、きっと他にありますので探してみてください。合わない講座を惰性で続けるのは、時間とお金の無駄になります。

 

講座が合わないというか、私自身の性格や考え方、人間性が「合わない」と感じる方は早いうちに他の講座を探したほうがいいでしょう。

 

error:
タイトルとURLをコピーしました