約束を守る人、守らない人

この記事は約3分で読めます。

8月に入りました。まだまだ暑いですが、四柱推命上は、「な~つのお~わ~り~」が近いです。夏は終盤です。それと弊社の夏休み(夏季休業)がございまして、予定では8月10日から8月15日までになります(予定が少し変わるかもしれません)。講座の受講者さまには近日中にご連絡します。

 

最近感じたことを1つお話します。

 

いい年した大人になっても、約束を守らない(平気で約束を破る)人もいれば、半年前の約束を律儀にきちんと守る人もいるな~ということ。自身の発言したことを守らない人が少なくありません。

 

言行不一致(げんこうふいっち)な人です。最近、弊社に相談された方の中に、残念ながら、言行不一致な方がいらっしゃいました。正直、不躾(ぶしつけ)ですね。まあ、どうぞご自由にと思いますが、その方の今後の人生を応援しようという気に全くならないのが、「人情」というものです

 

その他、残念ではありますが、講座を受講開始したあとに、音信不通になる方もいます。休講を何か月か継続されたあとに、そのまま音信不通になる方もいます。もう慣れましたし、いちいち腹を立てたりもしません。申し訳ないですが、「そのような言動をすること自体が命式(今の運気)に出ている」としか言いようがありません。だから腹が立たないのです。行動自体が、命式(今の運気)そのものだから、その方も悪気があって、そんなことするわけではないと思うのです(生まれ通りに生きているだけ)。

 

そんな中、キラリと輝く素晴らしい受講者さまもいらっしゃいます。その受講者さまは、今年の初め頃に、「半年、休講します(その後、講座に戻ります)」と休講に入られました。本当に申し訳ないですが、この受講者様が、半年の休講のあとに講座に戻ってくるのかどうか半信半疑でした。でも、「講座をやめる」とは言わず、「半年の休講」なので、それを信じるしかありません。半年経過後、果たして講座に戻る旨の連絡が来るのかどうか、かなり気にしていました。

 

これまでの経験上、半年以上の休講を経て、講座に戻ってくる方は少ないです。大半の方が「講座をやめます」と連絡があります。講座をやめること自体は全く構いませんが、「休講(いずれ講座に戻る)」という申し出が、時間経過したのちに、「講座をやめる」に変わる点が私からすると残念に思います(これも私からすると言行不一致です)。

 

ただ、言葉は悪いのですが、(講座をやめるにせよ)連絡があるのは、かなりマシなほうです。一部、音信不通になる方がいます。そのような音信不通者へ何度もメールする余裕は弊社にありませんし、その方のメールデータ削除で「終了」となります。

 

その、「半年の休講」を希望された受講者さまは、なんと!講座に戻ってきました。正直、「戻ってこないだろう」と思っていました(ごめんなさい)。ところが戻ってきました。半年前の発言をご自身できちんと守りました。その方の命式を再度、確認してみると、「なるほど!」と思う点がしっかりとありました。「やっぱりそうなんだよな~」と感じてます。

 

私は、こんな受講者さまにこそ、私の持てる力を全部出して、四柱推命をしっかりと教えたいです。そしてプロとして活躍して欲しい。この受講者さまには個別にお話しして、希望や意思を確認してみたいと思います。

 

ご自身の言ったことを「何が何でも守る」という気概のある方は少ないです。でも、私は、そんな気概のある方を信用します。信用できます。私も見習わなければと思います。

error:
タイトルとURLをコピーしました