四柱推命鑑定の感想をいただきました 「思い当たる節が多々あることをズバリ教えていただき本当に驚きました」

2016年8月3日四柱推命鑑定 相談者様からの感想

お2人のお客様から、四柱推命判断のご感想をいただきましたので掲載させていただきます。お2人とも弊社の四柱推命通信講座を受講されてます。電話でアドバイスを行いました。

 

昨日は四柱推命の判断結果をご連絡いただき有難うございました。娘の持って生まれた本質的なものとして○○○ことや、あまり○○○ことが好きではない等、思い当たる節が多々あることをズバリ教えていただき本当に驚きました。娘の特性を尊重し、そのためには今を疎かにしてはいけないことを伝えながら応援していこうと思いました。

 

また、私の仕事に関しても私が二の足を踏んでいる、モヤモヤし決断できないところを指摘していただき、やはりその点で苦労することになるんだなと思いました。もっと同じ会社で職種が選べたら良いのですが、○○だと私が昇格するために目指す職種は○○○しかなく、、、。今回教えていただいたことはとても参考になりました。
今、四柱推命を学んでおりますが、私もいつかある程度の判断ができるようになれば本望です。有難うございました。

 

ありがとうございました。お伝えしたことにより少し驚かれたようですが、あの程度の四柱推命判断は、四柱推命ではごく普通のことです。私の行う中国式の四柱推命では、格局さえ間違わずに判断できれば、あとの判断はそう難しくありません。格局さえ分かれば、性格傾向や興味関心、行動傾向、趣味の傾向などをスラスラと判断することができます(訓練は必要ですが)。これから、その判断を講座で学んでいってください。

 

先日は、長い時間相談にのっていただき本当にありがとうございました。四柱推命への興味も、もっともっと深くなりました。先生の、丁寧に教えてくださるお姿を電話を通して感じ、感動いたしました。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ありがとうございました。とある理由により、この受講者さまの四柱推命判断をすることになりました。受講者さまなので、一般のお客様よりも細かく四柱推命判断や解釈の仕方を説明いたしました。私のお伝えにより、何か感じるものがあったのではないかと思います。これから頑張って四柱推命を勉強されてください。

 

以前は(4年ほど前までは)、四柱推命相談において、「メール」での結果お伝えをよく用いていましたが、現在では、「電話での結果お伝え」を強くお勧めしています。ご相談される方の9割は電話での結果お伝えを選択されます。なぜ、電話での結果お伝えを強く勧めているのか?というと、「言葉の力」、「言霊(ことだま)」のパワーと言いましょうか。メール文章よりも、電話での話し言葉のほうが、パワーを相手に送れると感じるためです。

 

元気付けたい相談者様に対して、私ができる最も良い元気付けの方法は、「メール」で頑張って下さいとお伝えするよりも、「電話」で心を込めて力を込めて、「頑張って下さい」と言うことだと思います。私は口頭での話し方はさほど上手とは言えませんが、下手なりに一生懸命、相手の方を思って、力を込めて話してます。時には諭すこともありますし、「その選択はやめたほうがいいですよ」と強く説得することもあります。とにかく、人生上、重大な決断、選択を迫られている相談者様に対して、「メール」で回答するのが、「失礼」とまでは思わないのですが、「ちょっと軽くないか?」と、最近、自身で思うようになったのもあり、今は、「電話」での結果お伝えを重視していますし、強く勧めています。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。