占い師いろいろ

四柱推命のサイトを徘徊していたところ、「四柱推命の〇〇先生が紫綬褒章を受章」という記事があったので、「ウソだ~」と思い、調べたところ、ウソでした。ウソなので、その記事の主は訂正してもらいたいものです。

 

正しくは、東久邇宮文化褒賞だぞ。紫綬褒章と東久邇宮文化 ...

離婚しやすい命式

結婚に憧れるのは男女とも同じです。中には、「結婚なんて興味ない、一生独身で通す」などとあきらめているような人もいるようですが、いざ、良い人が目の前に現れて、お互いに恋に落ちれば考えは変わるものです。相手との幸せな結婚生活を夢見るだけで満たされた気持ちになるものです。

 

中国式四柱推命の読み方

中国式の四柱推命での、「暗記するべき解釈」をほんの少し載せます。弊社の講座を受講されてる方は既にご存知かもしれませんね。これを暗記していれば、四柱推命解釈が少し楽になります。

 

中国式四柱推命 読み方、解釈の仕方を少し紹介

暗記の仕方としては、五行(通変星)と ...

四柱推命 心の病気 うつ病

とあるサイトで、「正財、傷官があると鬱になりやすい」などと見かけました。最初に断っておきますが、四柱推命を行う人物の批判や、流派についての批判などはしませんが、あまりに不十分な四柱推命情報を安易にネット上に出している点については、「一般の方がそれを信じて、いたずらに不安を募らせる」のは問題とい ...

大殺界 当たらない

世の中には、大殺界(だいさっかい)を恐れている方が大勢いらっしゃるようです。でも、本当に大殺界の年は必ず悪いことが起こるのでしょうか?大殺界は絶対に悪いことが起こる?その点について、私自身の体験も踏まえて説明いたします。大殺界をそんなに怖がる必要はないと分かっていただけるはずです。

大殺 ...

四柱推命を勉強したい

四柱推命の勉強方法が分からないという声をよく聞きます。私(武田)の場合ですが、「四柱推命の勉強方法が分からない」と思ったことはこれまでの人生で一度も無く、むしろ、「あっちにもこっちにも勉強しないといけないことばかりある、人生中に勉強を終えることは無いだろう」と諦観してます。本当にたくさんの勉強 ...

四柱推命のプロになりたい

私は人に教わることが嫌いだったので、四柱推命を独学をしました。大きいことを言ってしまいますが、「劉伯温さんは人に一切教わらず、自分で研究を重ねて、滴天髄を著したはず。俺も劉伯温さんには遠く及ばないけど、自分で研究重ねて、自身の四柱推命理論を打ち立てるくらいの情熱でやるよ」と今でも思ってます。道 ...

本当の四柱推命

四柱推命の核心を探し続けた20代

20代前半で四柱推命の世界に入り(アマチュアとして)、色々な情報を夢中で得ていきました(この世に存在する全ての四柱推命情報を頭にインプットしていく感じ)。古い四柱推命の本(昭和初期の本)も何冊も持っています(今は物置になおしてます)。古い四柱推命の本に、きっと四 ...

外国生まれの四柱推命

外国(日本以外)で生まれた人を四柱推命で見る際に、「日本時間との時差は〇●時間だから、生年月日時から、〇●時間をプラス(マイナス)する」という手法をされている方をたまに見かけますが・・・

何でそんなおかしなことするの?って思います。本当に。

 

外国生ま ...

身弱の内格とは?

四柱推命では格局(かっきょく)というものが存在します。その格局のうちの1つに、「身弱の内格(みじゃくのないかく)」というものがあります(私がしている流派だけでの呼称かもしれません)。身弱の内格(みじゃくのないかく)とは大雑把に言えば、「日干(にっかん)が弱い状態だが、従格(じゅうかく)にはなら ...