四柱推命通信講座 受講者さまの感想 2 まとめて紹介します

この記事は約4分で読めます。

今回も受講者さまからいただいた感想を紹介します。日々いただいてる感想を、「できる限り沢山」紹介します。全ては紹介しきれませんが、なるべく掲載します。

M&L コンサルティングの四柱推命通信講座について

難しい、難解と言われる中国式の四柱推命を「わかりやすく覚えてもらいたい」という考えのもとに開講しています。今年で開講13年目を迎えました。これまでに500人以上の方に中国式四柱推命を教えてきました。「対面での講座よりも分かりやすく」を目標にしています。

講座開始6か月目の受講者さま(女性) 2回目の講座に対する感想

第2回の講座をお送りいただき、ありがとうございました。
第1回と同様、とても興味深く拝読いたしました。格局や喜神・忌神を判断できるようになりたいというのが、これまでずっと私が抱いてきた思いでしたので、これらについて今後ご説明いただけると知って、とても楽しみです。

 

当講座では、格局、喜忌の判断を嫌というほどしていただきますので、どなたでも格局、喜忌の判断が自然にできるようになります。安心して受講されてください。

講座開始7か月目の受講者さま(女性) 中級命式1の講座に対する感想

順、悖の干関係について、理解しました。
何度も読み返しました。奥が深いです。ここは、課題を沢山こなして習得する!!
それに限ると思いました。中級課題が沢山あることに感謝です。初級コースを終えて思ったことは、無知の私でも武田先生の講座を受講していると、
上手に育ててもらってるということでした。
講座内容が分かりやすいのだと思います。プロ活動をしたいので、順、悖の干関係は常に頭を巡らせます。

 

当講座は、「自然に、いつの間にか気付いたら四柱推命が上達していた」というような講座を心がけてます。そのためには焦らず時間をかけて、1つ1つ、毎回の課題をきちんと理解して積み重ねることが必要です。土台がしっかりしてないと高い建物は立ちません。

講座開始6か月目の受講者さま(女性) 干関係と十干の特性に対する感想

今回の資料も大変大切で、先生の宝物だとお見受け致します。
干関係にも大変興味があり気になっていました。
自然界の摂理が基になっているために納得がいきますし、
学びにも意欲が強まります。
先生のまとめられた資料は大変分かりやすく緻密で
今まで分からなかった干関係がすごくよく分かり、本当に嬉しく思います。
今までの講座の内容を見直し、
所々に記されている干関係の文章を拾い集めて、自分でもまとめていましたが、
全部はできていませんでしたので、大変助かります。
大切な資料を本当にありがとうございます。今後も、自分のための勉強に役立てます。
実際の命式と照らし合わせて覚える方が頭に入りますので、学びを深めます。

 

当講座では初級命式課題35を終了後に、「干関係と十干の特性」の資料をお送りしています。四柱推命のバイブルである滴天髄(てきてんずい)と神峰通考(じんぽうつうこう)の内容と、私の実践経験によるデータを加えてまとめたものです。どうぞご活用ください。

講座開始6か月目の受講者さま(女性) 初級命式課題35まで終えての感想

命式課題 35 解説 を確認いたしました。

命式課題 1 のメールをお送りいただいたとき、私にできるだろうかと、
とても不安な気持ちになりましたが、武田先生から
「最初からスラスラできる人は一人もいません」のお言葉に励まされ、
なんとか初級の命式課題 35 を終えることができました。本当にありがとうございます。

武田先生の解説は初心者の私にも内容をイメージとして捉えやすく本当にわかりやすいです。
課題を提出する度に、いつの間にか武田先生の解説をワクワクしながらお待ちするようになりました。
(武田先生は課題を提出するとすぐに解説をお送りくださるので待ち時間はほぼありませんが…)
解説を一つ、また1つ、と読み進めて、ふとはじめの頃の解説を読み直したとき、
ごくごく自然に知識が積み重なっているのを実感することができ、
本当に素晴らしい解説だと改めて認識いたしました。
ようやく初級を終えたばかりでまだまだこれからですが、
一生懸命取り組んで参りますので、お忙しいところお手数をおかけいたしますが、
どうぞこれからもご指導くださいますようよろしくお願いいたします。

 

これからもよろしくお願いします。今の調子で頑張れば何も問題なく上達されるでしょう。

講座開始8か月目の受講者さま(女性) 十干の特性の講座に対する感想

十干の特性を踏まえた 十干関係表を しっかり読み理解しました。
とても、わかりやすく まとめてあり勉強になりました。
ここまで、教えてもらえるの ?とおもうほど だと、おもいます。
全てを 出し惜しみなく出して教えていただいているのですね。
ありがとうございます

 

まとめるのにだいぶ苦労しました。本に書いてあることを、そのまま書いてるとおり伝えるなら誰でもできます。そうではなく、実践で得たデータを元に無駄な部分は省き、必要な部分をさらに詳しく分かりやすく伝えることを心がけています。
error:
タイトルとURLをコピーしました