四柱推命ソフト 不動心開発者さまのお宅を訪問

この記事は約2分で読めます。

先ほど、不動心開発者さまのお宅を訪問しました。不動心が完成したのち、コロナが猛威を振るい始め、2年ほどご無沙汰していました。特に用事もなかったのですが、弊社のために尽力くださった方ですし、世間話でもしようかなと思い、お土産を持って行ってきました。

 

最近考えていた、不動心に追加したい機能を開発者さまに伝えたところ、「できるとは思いますが簡単ではなさそうですね~・・・」とのことです。2023年中にこの機能を不動心に入れることができればと考えています。もちろん、この機能は、不動心を購入された皆さん全員が「無料」で不動心に入れることができます(その際は弊社サイト上でお知らせします)。

 

それと、開発者さまのほうから、「今後の人生について、みて欲しい」のようなお願いがありました。しかし、開発者さまは出生時刻が分からないとのこと。いつ頃生まれかも分からないようなので、最近やってなかった(10年前ぐらいは仕事でやってました)、「出生時刻調べ」をその場でやってみました。開発者さまに根掘り葉掘り質問していき、12通りの時干支で出した命式と合わない、合うを1つ1つ検証していきました。1時間ほど質問を繰り返し、事実、出来事と合うと感じる時干支を探します。

 

まだ確定ではないですが、「この時干支ではないか」と思われるものが1つ、2つ出てきました。おそらく、この2つの時干支のうちのどちらかだと思います。

 

出生時刻が分からない方のために、このようなサービスをやるのも悪くないなとは思いましたが、時間はかかりますし、あれこれ沢山質問する必要があります。また、無料では当然できませんし、相応の料金はいただくことになります(労力が物凄いので1万、2万程度ではありません)。2023年は「出生時刻調べ&ご相談」を10年ぶりに再開しようかと考えています。もう少し考えてみます。

error:
タイトルとURLをコピーしました