たいした熱意もなく、安易に四柱推命のプロを目指す人が少なくない

この記事は約4分で読めます。

「四柱推命」のプロになりたいという意気込みを持った方が、弊社の講座にたくさんいらっしゃいます。私は基本的に、「来るもの拒まず、去るもの追わず」という考え方で受講者様を受け入れてます(どんな方でも無条件に受け入れるわけではありません)。

 

新規の受講者様で、2か月程度の受講をされたあと、命式を判断する課題になった途端に音信不通になる方が結構います・・・。「君もか・・。あなたもか・・・」と毎回、思うだけで(呆れるだけで)、腹は立ちません。もう慣れました(笑)。

 

そんなに命式を解くのは面倒かい?命式を解かずに四柱推命のプロになりたいの?意味がわからない。それとも私のことが嫌いになった?(笑)。私が嫌われたのなら、それはしょうがないです。嫌いな講師のもとで四柱推命を習い続けるのは苦痛でしょう。私のことが嫌いなら嫌いでいいのですが、一言、何か言って去ってほしい。自分自身が嫌われるくらい、何とも思いませんし、怒りもしませんので、せめて一言、何か言ってから講座をやめてください。

 

「あなたが嫌いになったのでやめます」でもいいですし(笑)、本音を隠して、「家の都合でやめます」でもいいし、「仕事が忙しいのでやめます」でもいい。「親の介護をしないといけなくなった」でもいいし、「コロナの影響で経済的に苦しくなった」でもいいでしょう。「家庭が落ち着かないのでやめます」でもいいし、「講座が面白くないのでやめます」でもいいです。「予想以上に四柱推命が難しかったのでやめます」という理由でもいいです。理由を言わず、「今月でやめます。今日でやめます」でも結構です。講座をやめる理由を申告する必要は一切ありません。

 

講座をやめる理由は何でもいいんです。その理由にたいして、「詮索」など何もしません。「やめるのですね。承知しました。受講されてない月の受講料はお返しします(何か月分をまとめてご入金いただいている方のみ)」という感じで講座は終了です。

 

ただ・・・・。受講申し込みの際に、「プロ志望なので何がなんでも上級コースまで受講したい(講座内容に関わらず、絶対に上級コースに入るまで辞めるつもりはない)」という強い意欲を表明されていた方が、初級の命式課題1を解かずに音信不通とは・・・・う~ん・・・・わからない(笑)。ちょっと、「ムッ」とします。

 

「何がなんでも上級コースまで受講したい」という意思表明を、「ご自身の気持ち次第」で、どのようにも覆せる不思議な方がいらっしゃいます。そういうのは、「何がなんでも上級コースまで受講したい」という熱意とは全く違うぞ、ほど遠いぞ。

 

何がなんでも上級コースまで受講したいというのは、「ロケットが撃ち込まれようとも、隕石が降ってこようとも、ハリケーンが来ようとも何があろうと講座をやめない」という最も強い意思表示です(ロケット、隕石、ハリケーンが本当に来たら、講座自体が開けないですが)。なんで、そんな「偽りの意思表示」をするのでしょうか。カッコつけているのでしょうか。それとも、「ウソでも熱意があるところを見せたほうが、きちんと四柱推命を教えてくれるかな」などお考えになるのでしょうか?

 

私は軽々と「ウソ」を付く方が嫌いです。ウソの熱意など「全く意味なし」です。ご自身の言動、発言が一貫しない方は当講座を受講できませんので、申し込まないでください。

 

講座の途中でやめそうな方は、この選択肢(プロ志望なので何がなんでも上級コースまで受講したい)を選ばないようにお願いします。講座を申し込む前から、ご自身でわかるはずです(自覚があるはずです)。

 

「自分、講座を途中でやめるかも・・・」と。気持ちの問題であり、自分自身の意思の問題です。普段より、物事を中途でやめる傾向の方は一事が万事、そんな調子です。そして毎回、「音信不通」でやめる。社会人の方は、「音信不通」を使うものではありませんよ。クセになりますよ。

 

勤め先を音信不通で無届で退職。予約していた飲食店を無断でキャンセルなど、されていないでしょうね?ヤフオクで落札した商品の代金を払わず、出品者からの連絡を無視していないでしょうね(笑)。

 

普段から、「音信不通」を平気で用いる方は、知らず知らずに、ご自身の「信用」がどんどんなくなっていきます。

 

どうかお願いします。私を落胆させないでください。

 

error:
タイトルとURLをコピーしました