海外の方(日本人以外)からのご相談はありますか?(受講者さまからの質問)

この記事は約2分で読めます。

受講者の皆さんから沢山の質問をいただいてます。回答する順番は特にルールはありません。「これを記事にしよう」と思いついたものからお答えしています。

海外の方(日本人以外)からのご相談はありますか?
またはご相談があれば受けますか?

回答:海外の方からのご相談は少しはあります(日本語ができる方のみ)。日本語ができる方で北半球でお生まれの方なら、外国の方でも、ご相談をお受けします。

※北半球と、南半球では季節が逆になります。そのため、南半球でお生まれの方の四柱推命判断は基本的には「できない」と弊社では考えてます。この点について(南半球生まれの方の四柱推命判断)、色々と試行錯誤されている諸先生方はいらっしゃいます。それにならって、私も色々試したのですが、現時点では良い結果は出ていないです

これまでを振り返ると、外国の方からのご相談は時々ありました。とは言っても皆さん、日本語が普通に話せる方でしたし(電話相談の方)、以前、やってたメール相談でも、やり取りのメール文章は全て日本語でした。

 

日本にお住まいの中国人の方や、韓国人の方からのご相談は時々あります。弊社が、「中国式四柱推命」と銘打ってるのが興味を引くのかもしれません。その他、日本語ができる外国の方が講座受講をされるなどは時々あります。「この人は外国の人だ」など、特別な意識も私はありません。

 

※外国在住の日本人の方からのご相談申し込みや講座申し込みは結構あります(少なくないです)。現在、外国にお住まいで講座を受講されている日本人の方が何人かいらっしゃいます。

 

弊社は猿(さる)や猪(いのしし)や鹿(しか)やタヌキが出没する、けっこうな田舎にありますが(宮崎の延岡の山あい)、企業活動はグローバルにやってます。

広告宣伝ツールは、「このブログと、ウェブサイトだけ」です。その他、インスタもフェイスブックもツイッターもユーチューブも一切使用していません。ラジオやテレビでCMを出すなどもしていませんし、雑誌に広告料を払って、宣伝記事を書いてもらうなどもしていません。地域のフリーペーパーにも一度も広告を載せたことがありません。地元延岡からのお客様はほとんどおらず(1年に1人いるかいないか)、他県、海外からのお客様のほうが多いです(笑)。

 

余計な話ですが考えてみてください。延岡の人口はたかだか12万くらいです(たしか。自身の住んでるところの人口も正確に把握していません)。延岡人をターゲットにして日々活動するよりも、人口の多い他県や海外を意識して活動したほうが、「お客様が増えやすい(お客様候補者が多い)」のは当然でしょう。

 

以上、お答えしました。質問されたい方は、質問内容をメールしてください。

error:
タイトルとURLをコピーしました