彼女がいて、交際が数年経過しても結婚しない男

2019年5月18日結婚に不向きな命式

依頼されてる皆さま、お待ちください。今日は珍しく、恋愛、結婚の話をします。お客様より、恋愛、結婚についてのご相談を受けることがあります。「交際を始めて何年が経つけど、結婚の話が何も出ない、結婚の気配が全く無い」とお悩みの女性や、その女性のお母様からのご相談などです。

 

あくまでも私個人の独断ですが、「交際開始から3年が経過しても結婚の話が何も出ない付き合いは、相手の男性は結婚のことを(あまり)考えていない」ことが殆どだと思ってます。弊社にそんな相談をされた場合(3年交際しても結婚に進んでいかない。結婚のケの字も無い)、大体は、「早く(男と)別れたほうがいい」と、女性や、そのお母様にお伝えしてます。もちろん、四柱推命でお互いの命式や考え方、価値観、出会った時期、これまでの運気、現在の運気、今後の運気を踏まえた上で、よく考えた上でのアドバイスです。

 

結婚に向かない男(女)は、四柱推命で一目瞭然に分かります。また、「結婚」を面倒だと考える、結婚願望の弱い男はどんな命式かも分かります。結婚したいとお考えの女性が、そんな男とダラダラ付き合ってても、「時間の無駄」になります。女性にとっての1番大事な時期を無為に、「結婚する気が無い男」と過ごすのは、「時間の無駄」です。

 

※女性のほうも「結婚はしたくない。恋愛でいい」という考えでしたら、結婚願望の弱い男と合うので特に問題はありません。

 

私は、結婚自体が「良いこと」だとは思っていません(結婚にも色々と背景がありますので)。その反対に、「離婚」が悪いことだとも思っていません。ただ、「結婚したい」という憧れがある方なら、きっと結婚生活は楽しいものになるでしょう(相手選びは大事ですよ)。

 

「結婚」することで、色々な経験や学びがあるものです。恋愛は2人が楽しければいい。極端なことを言えば、「恋愛は2人で常に遊んでいるようなもの」だと思います。「遊び」ばかりが中心ですから、嫌なこと、面倒なことはなるべく避けることもできます。嫌なこと、面倒なことをする機会は少ないので、相手の本性はなかなか見えてきません。

 

結婚は2人で常に協力しないといけません。どちらかが非協力的なところは大体が、不満が隠れてたり揉めてます。

 

「偉そうなことを言ってるけど、アナタはどうなの?」と思う方がいるかもしれないので、少し私の話を。結婚したのは2013年です。もちろん今でも続いてます(笑)。相手と出会ってから4か月で婚姻届けを出しました。勢いが大事とよく言いますが、本当にこの時は「勢い」が凄かったです。

 

出会って2か月で親に紹介して、3か月目で両家顔合わせで、4か月目で入籍と住まい探し、5か月目で新婚旅行でした。なぜ、こんなスピード婚だったかというと、「相手(結婚相手)がそれを望んでいた」のと、「自分自身や、私の両親も早いほうがいいだろう」と考えていたこと。そして、1番驚いたのは、相手のお父様が四柱推命を少しされていた(笑)。「縁」を感じたのもありました。一概には言えませんが、結婚までスムーズな場合は、「その相手で間違いない」という意味があるのかもしれません。逆に、なぜか色々な障害が起こったり、トラブルが起こるような結婚話は、「その相手とは結婚すべきではない」という、誰かからの警告かもしれません。

 

正直に言えばケンカはよくしましたが(今でもよくします)、前向きなケンカなら、ケンカをすることで互いに理解し合えると思います。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業11年目を迎えます。

 

■■この記事を書いた人■■
武田将和(たけだまさかず)
M&L コンサルティング株式会社

代表取締役

1976年生まれ   42歳

四柱推命歴20年。他の運命学には目もくれず、ひたすら中国式の四柱推命だけを研究中。2009年に個人事業主として、「M&L コンサルティング」を創業する。2013年に法人成り(M&L コンサルティング株式会社)。2019年で創業11年目を迎える。