霊感のある人または霊に憑りつかれやすい人は命式でわかるのでしょうか? (受講者さまからの質問)

この記事は約4分で読めます。

このような質問もお答えします。私なりの見解をお伝えします。

霊感のある人、または霊に憑りつかれやすい人は命式でわかるのでしょうか?
この先はブログに乗せていいのか私にはわかりませんが事実です。
私の妻がよく憑かれます。先日も妻と●●に行ったとき急にいなくなったと思ったら●●の裏を回ってました。後から聞くと女の神様が引っ張って行ってくれて大きな鳥が憑いてるからとってあげるといわれたと言ってました。
※中略します。
ほかにもありますが、どうも妻の家系のご先祖様にそのような方がいたそうです。

回答:完璧にはわかりませんが、傾向はあると感じています

全ての方に該当するとは限りません。その点を断っておきます。1つ感じているのは、四柱推命で視て運気が良くない時期は、そのような経験が起こることがあるように思います。私自身、普段は霊感などは全くありませんが、過去、運気が良くなかった時に(自身の行う中国式四柱推命での判断)、変わった体験をしたことは何度かあります。その変わった体験の詳細は言いませんが、いわゆる金縛りや幽体離脱?のようなものです。その他にもいくつか体験はあります。

 

霊感がある人や、霊に憑かれやすい命式の傾向ですが、私の個人的な意見としては、「忌神が強い方」の中でそのような方を見かけることがあります。または、そのようなことに興味関心を持ちやすい方として、良くも悪くも、ある五行が強い方などです。

 

少し余計な話をします。私は「霊の存在」は否定しませんが、昨今のスピリチュアルブームと言うか、「スピリチュアルな考え方や生き方をしてこそ幸せになれる」のような考え方が、愛好者の方には申し訳ないですが非常に気に入らないです(笑)。そんなもの、やらなくても生まれつきにラッキーな人は、人生がラッキーな傾向ですし、やったところで不運な生まれの方は劇的に幸せにはなりません。多少は良くなるかもしれませんが。

 

だから私は「スピリチュアルには行かない、向かない、なるべく自ら積極的に関わらない」を信条としてます。否定はしませんし、そのような話に嫌悪感もありませんが、あまりにスピリチュアルに向かい過ぎて、人生がおかしな方向に向かってるような方も色々見てきています。

 

※過去、私が定職に就いてなかった頃(20代前半頃)、スピリチュアルに傾倒していた頃があります。生来の勉強熱心なのも手伝って、当時、スピリチュアルに関する大方のことは知識ととして覚えました。人は心細い時に、そのような存在に救いを求めたり惹かれたりするのかもしれません。スピリチュアルの世界は広大無辺ですから考え出したらキリがありませんし止まりません。どこまでも行ってしまいます。

 

地球に住んでいる根っからの地球人なのに、当時は他の惑星に住んでいる(であろう)、人たちの欲の無い、ストレスの無い、貨幣制度も無い、幸せな暮らしぶりに思いを馳せたりしてました(笑)。そのうち、私は悟りました。スピリチュアルの心を持つのはいいのだが、これをいつもやっていたら、「お金」が入ってこないし現実的に生きていけないと感じました。そこから、私は「この資本主義の日本で上手く生きるためにはお金がどうしても必要だ。まずは仕事を一生懸命しよう。仕事人間になろう」と決意しました。スピリチュアルの考え、生き方で人生を送るのではなく、普通に仕事をしながら、普通に物欲を持って(あれが欲しい、これが買いたい)、人間性を磨くことを私は選びました。スピリチュアルにまっしぐらにはならなかったです。私には色々な欲がありました(笑)。

 

スピリチュアルに対して、遊び半分、興味本位で深入りはしないほうがいいと思います。ただ、「その道が自身の使命だ」という方や、真摯に活動されている方については否定は一切しませんし、リスペクトする気持ちがあります。私もこれまでの人生で、いわゆる霊能者さんに相談したことは何度もありますし、非常に助かったことも多くあります。そのような素晴らしい方もいれば、言葉は悪いですが、「悪徳スピリチュアル業者」と言うべき、とんでもない人間や団体が存在することも事実です。

 

以上、お答えしました。

error:
タイトルとURLをコピーしました