とっても収入があった、特別に稼げたとき、どんなご褒美をしていますか?(受講者さまからの質問)

この記事は約2分で読めます。

質問は四柱推命に関係しないことでも構いませんが、あまりにプライベートに踏み込んだものはお答えしないことがあります。

とっても収入があった、
特別に稼げたとき、
どんなご褒美をしていますか?四柱推命とは関係ないかもしれませんが、
大きなお金を動かすとき、
ご自身の命式を考えて、
財が逃げやすい時期なのかなどを考えられてお買い物などされるのかなぁと…

回答:今はいくら稼いでも毎月の給料(役員報酬)は一定なのでご褒美はありません。個人事業主の時は食べるものや着るものにお金を使っていた記憶があります。あとは音楽機材など。

今現在の給料は役員報酬として貰うので(年に1回、年額●●●万、月々●●万と決めます)、ご褒美は特にありません。ただ欲しいものは迷わず、すぐ買ってます(笑)。結婚後は自由に使えるお金はかなり減りました。

 

結婚前の個人事業主だった頃は、売り上げが多い月は洋服とか食べ物とか、あとは音楽機材にお金をつぎ込んでました。2012年の頃(独身で個人事業主だった時)が1番、羽振りは良かったと思います。厚生年金ではなかったので年金額もさほど多くなかったです。

 

余計な話をしますが、「ご褒美」と聞いて思いだすのは開業当初の貧乏話です。2009年頃は、まだまだ仕事が多くなかったです。1週間、毎日、必死に仕事してました。お客様からクレームが来たり、悪態をつかれたりで辛いことも時々ありました。

 

まとまった休日も無く仕事をしていました。仕事のことを話せる知人などはいませんし貯金も全くありません。自由に使えるお金もほとんどありません。そんな中、唯一の楽しみだったのが週に1回、土曜日の午後6時頃に行く、「ラーメン屋」でした。1人でお店に行き、そこで1杯750円のラーメンを夢中で黙々と食べて、「1週間頑張ったな~。また頑張ろう。今は貧乏だけど、きっとお金持ちになってやる」と心に誓ってました。そのラーメンを食べると不思議と元気が出てました。

 

その時の1杯750円のラーメンが、当時の私にとっての「贅沢」であり、「ご褒美」でした。

 

「大きなお金を動かすとき、ご自身の命式を考えて、財が逃げやすい時期なのかなどを考えられてお買い物などされるのかなぁと…」という点については、正直に言うと、「ほとんど何も考えていない」です(笑)。買い物の際に運気を考えたことなど、ほとんど無いです。欲しいものを欲しい時に買う。これが1番楽しいです。

 

あとあとカードの請求額を見て驚くこと多数です。私はそんなにお利口さんではなく、わりと浪費家です(笑)。あくまでも自身の稼ぎの範囲で浪費しています。

 

以上、お答えしました。

error:
タイトルとURLをコピーしました