2020年を個人的に振り返る

この記事は約3分で読めます。

今年1年、コロナ、コロナに翻弄された1年でした。あまり振り返りたくないですが、最後の日なので振り返ります。「中国の武漢で原因不明の・・・」という報道を見聞きしたのが1月半ばだったと思います。「ニュースになるくらいだから・・・大ごとになりそうだ・・・。九州は中国からの観光客は多いし(延岡から50キロ離れた高千穂峡は中国人観光客が多いです)、春節もあるし・・・怖いな~」と思いました。

 

その後、毎日のように武漢の報道が続くので、「マスクが品切れになるのでは?大変だ!」とようやく思い立ち、ドラッグストアを回ると、箱入りマスクは少しはありました。市内の店を回って、マスクを買いだめしたのが1月下旬。すでに手指の消毒液はどこにも無かったです。

 

ダイヤモンドプリンセス号、アベノマスク(全然使ってません。今となっては、家のどこにあるかも分からない)、緊急事態宣言、3月頃は持続化給付金申し込もうかな~と考えていましたが、結局は申し込み資格要件を満たさず。しかし2月頃、「コロナの影響で、弊社(M&L コンサルティング株式会社)も経営が傾くかもしれない。役員報酬を思い切って減らそう(売り上げは減るだろうし、会社になるべく残して、万が一に備えよう」と決めて、3月からの役員報酬を4割ぐらい減らしました。

 

役員報酬を前期より減らしたのはこれまでで初めてです。しかし本当にありがたいのですが、今期の業績は悪くなかったです。むしろ良かった。これまでの12年で最も売り上げ、利益とも出ています。弊社の四柱推命通信講座が「コロナ」の影響を全く受けなかったのが大きな理由です(コロナにより受講を中断する方があまり増えなかった)。

 

そして、四柱推命を通学して学ぶつもりだった方が、教室で他の受講者と「密」になるのを避けて、オンラインで学べる四柱推命講座をお探しになり、弊社の講座を見つけた方もいるようです。2009年の開業時から、「ネット主体の集客(ほとんどのお客様がネットから)、ネット、通信手段(電話)主体でのサービス提供」をしていたのが幸いしました。その他の四柱推命講座において、「通信講座」でなく、「通学制の講座」をされているところは、2020年の新規の受講者様はあまり増えていないのでは(むしろ減っているのでは)と推測します。

 

11月は体調不良で仕事が捗らず、12月は仕事に集中できました。ブログ書きは頑張ったのですが、1日1記事(1か月で31記事)が達成できそうにありません。申し訳ありません。どうにか16記事ぐらいは書けました。1日1記事はなかなか大変ということがわかりましたが、2日で1記事ぐらいなら、忙しい身の私でもなんとかできることがわかりました。今後は2日で1記事を心がけてブログを書きます。この1つの1つの記事は、「ユーチューバー」に例えると、「動画」になります。動画を沢山アップすることで結果的に収入が増えます。

 

ブログも同じで、「記事」をたくさん書くことが、結果的に「お仕事(お客様)」に繋がります。「ブログ書きは仕事」と思って、今年、ネットでプロ活動を始めた受講者さまは頑張って記事を書いてください。2日で1記事ぐらいのペースが良いと思います。

 

2021年、日本の皆さん、世界全体に平穏な日々が早く戻ることを願います。そうしないと、オリンピックどころではありません。

 

2021年は「辛丑(かのとうし)」。皆さんもコロナにお気をつけてお過ごしください。今年1年ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。寒波到来なので暖かくして年を越しましょう。初詣は「密」の最たるものなので注意してください。

 

M&L コンサルティング株式会社

 

error:
タイトルとURLをコピーしました