四柱推命における重要な理論とは

この記事は約3分で読めます。

四柱推命は難しい、難しいとよく言われますが、「なんで、そんなに四柱推命を難しく考えるのだろう」といつも思います。おそらく、四柱推命をかんたんに説明できる先生方が日本にあまりいないのでしょう(言い過ぎかもしれません)。

 

そして10回前後の講座で何十万も払って(支払いは一括払いしかダメで、何があっても返金しない)、講座を終了しても、少しも命式が読めない。そんな四柱推命講座、さっさとやめたほうがいいです。時間とお金の無駄です。

 

性質(たち)の悪い先生の、悪徳な四柱推命講座になると、やめるには退会料金が必要とか言い出して、何万か請求される(笑)。最後までお金を搾り取られて、得られた四柱推命知識は、ネット上にある四柱推命情報に産毛(うぶげ)が生えた程度。こんな理不尽なことが、まかり通る占い業界、四柱推命講座です。

 

我ながら嫌になります。だから弊社は、そんなアクドイことを一切しないよう心がけています。

 

私が断言しますが、四柱推命はかんたんです。四柱推命の見方は、細かく見ていけば際限なく、細かく見れますが、そんな際限なく細かく見る必要は一切ありません。まずは四柱推命の基本だけでしっかりと見ればプロとして十分に活動できます。

 

四柱推命の基本とは何ぞや?と思われるかもしれませんが、「四柱推命の基本とは四柱推命がもっともよく当たる理論」のことです。

 

さぞ驚かれたでしょう。でも本当のことなので何度でも言います。

四柱推命の基本こそ、もっともよく当たる四柱推命理論です。だから、基本さえ、きっちり理解していれば本来はオッケーなんです。

 

なんだって??基本の理論が、よく当たる理論??高度な理論(教えてもらうのに高額な料金がかかる理論)が当たる理論ではないの?と思われるでしょう。それは大間違いです。

 

よく当たる理論は、分かりやすく覚えやすく、それでいて精度が高い理論です。私は、その基本の理論を最大限に縦横無尽に活かして四柱推命判断を普段からしてますよ(それが1番当たるからです)。もちろん、少し小難しい理論も知ってますし使用することはありますが、基本理論だけ用いれば、よく当たります。小難しい理論は、「味付け程度」と考えていいでしょう。

 

では、その、「四柱推命がよく当たる基本理論」とは何か?を説明します。そんな大層なモノではありません。

 

五行と通変星です。これがよく当たる四柱推命理論です。基本ではありますが、これが1番、よく当たります。

 

何を言い出すかと思えば、「五行と通変星」だなんて。そんな四柱推命の初歩的なこと、四柱推命を習う人なら誰でも知ってるでしょ!!あなた、プロなんでしょ?プロのくせして、そんなこと言って私らをバカにしているの!?と思った方がいましたら、「バカにしてない」とお伝えします。

 

四柱推命における最重要な理論は五行と通変星です。

その他、格局(かっきょく)、喜忌(きい)なども大事ですが、やはり五行と通変星の意味を、しっかり理解してないと、格局、喜忌を上手く出せても、そのあとの、「命式をどう読み解くか?」のところで差が生じます。

 

余計な話になりますが、「四柱推命の奥義や秘伝」と称されるものを、大層ありがたがって、信奉しているようなプロは愚の骨頂の極みです。こういうプロから四柱推命を教わるのは時間とお金の無駄と言えます。

 

奥義や秘伝が大好きな四柱推命プロは、四柱推命の初歩と言われる、「五行、通変星」をどこか下に見ている節があるかもしれません。「そんな初歩的なこと、今さら勉強しても何のメリットも無い」とか思っているかもしれません。

 

五行と通変星、初歩的なことですが、最重要な四柱推命理論です。話が長くなってしまったので別記事で、五行と通変星の重要性について、これから説明していきます。

error:
タイトルとURLをコピーしました