こんな仕事もしてます(ウインドウズ7を10に変更したり、重いパソコンを速くしたり)

四柱推命日記
この記事は約9分で読めます。

本日土曜日も少し仕事します。さて、四柱推命関連の仕事で毎日、慌ただしく過ごしていますが、四柱推命以外の仕事も少々やってます(お困りの方を見かけると助けたくなる性分です)。四柱推命ソフト「不動心」の販売に関連して、「不動心をインストールした綺麗な中古パソコンを販売したい(インストールが面倒な方もいるだろうから)」と思い立ち、少し前に「古物商」の免許を取得しました(個人ではなく法人で取得)。

 

古物商の免許を取るのは難しくないです(試験などもありません)。古物商の免許を持っていると、リサイクルショップが開けます。現状、リサイクルショップを本格的に始める気は全くありませんが、もし余裕ができれば、リサイクルショップをしたいという受講者様でも雇って(笑)、やるかもしれません。やろうと思えば、そういうこともできるということです。

 

最近は、このブログで「不動心」のことを書きませんが、今後は書いていこうと思ってます。まずは不動心の宣伝広告を、こちらで少ししたほうが良いかなと感じてます。不動心専用サイトは、「不動心ユーザーのためのサイト」って感じになっているので、一般の方にはまったく面白くないようです(笑)。そこを少々改善したいと考えています。まずは取っ掛かりとして、今後こちらのブログで不動心の良さなどをお伝えしていきます。

四柱推命以外の仕事について

あと、私の出来る仕事が、「ウインドウズ7をウインドウズ10にすること」です(非常に簡単です)。弊社の講座受講者さまなら、私があまり手間のかからない指定の方法限定で「無料」でやります(パソコン発送の際の往復送料は負担してください)。ただ、ハードディスクが、かなり危ない状態などあり得るので(いつ止まってもおかしくないパソコン)、ウインドウズ10に変更するのを機に、ハードディスクを新品に換えたほうがいいです(お勧めのSSDがあります)。

 

その場合はハードディスク(SSD)代と、交換代など少々いただきます。ファイル引っ越しなども必要でしたら、引っ越し代も少しいただきます。弊社のサービスとして、大々的にやるには、全く気が乗らないというか、「うちはパソコンの店じゃない!」という思いがぬぐえません(笑)。でも、お望みでしたら受講者さまには安価で承ります。現状のパソコンの中身はそっくりそのまま残して、新品ハードディスクに換えて、かつ容量を1テラ(1000ギガ)に増やすとかも可能です。

ウインドウズ7でライセンス認証されたパソコンなら、ウインドウズ10を入れたあとのライセンス認証も問題なく通りますので、ご安心ください。ただし、ウインドウズビスタのライセンスでは、ウインドウズ10は認証されません(ビスタパソコンは、ウインドウズ7のプロダクトキーの使用で、ウインドウズ10の認証が可能です。ウインドウズ7のプロダクトキーは3000円以内で購入できると思います)。ウインドウズ8でライセンス認証できているパソコンなら、ウインドウズ10のライセンス認証は通ります。

 

古いパソコンは、いつ止まっても(起動しなくなっても)、おかしくありません!

いつまでも古いパソコンを使い続けるのはリスクがあります。パソコンを何年も使用している方で、どれほどの方が、ハードディスクの健康状態を常にチェックしているでしょうか。大半の方が、「ハードディスクの健康状態などチェックしたことが1度も無い」と思います(私は毎日、マイパソコンのSSDの健康状態をチェックしています)。

 

パソコンが重い原因は、ほぼほぼ100%が、「ハードディスク」の仕様によるもの。あとはメモリ不足、CPUが廉価などが原因です。

パソコンを使い続けていると、だんだん遅くなります。動作が重いパソコンで仕事をしても効率が良くないですし、仕事が捗りません。パソコンが重いのを解消したいなら、「ハードディスク(HDD)をSSDに交換する」ことを強くお勧めします。あとはメモリを増やすなども良いですが、もっとも劇的に効果があるのは「SSDに交換」です。換えてみればわかる、その快適で気持ちいい軽快さです。
 

騙されたと思って、SSDに交換してみてください。弊社ではSSDの交換作業のみも承ります(受講者さま限定)。今お使いのパソコン中身と、全く同じ中身が入った「クローンディスク」をSSDで作成して、既存のハードディスクと付け替えるだけの作業になりますので、以前と同じファイル、同じお気に入り、同じデスクトップ、同じメール受信状態のまま、快適にパソコンが動作するようになります。

 

電源ボタン押して、ウインドウズが起動するのに2分も3分もかかるようなパソコンは「明らかに遅い」ので速く動くようにすべきです。ちなみに私のマイパソコンは電源ボタン押してパソコンを起動させたあと、インターネットを見れるようになるまで30秒もかかりません(マイパソコンにSSDを入れているため動作が軽快です)。

 

ウインドウズビスタを、ウインドウズ10にできます。

ウインドウズビスタをウインドウズ10にすることもできます。ただし、ウインドウズビスタをいきなり、ウインドウズ10にすることはできず、一度、ウインドウズ7にしてから、ウインドウズ10にするという手間が必要です。また、ウインドウズビスタパソコンのスペックが、ウインドウズ10には少しキツイ感じがあるので、あまりお勧めできません。できないことはないけど、ウインドウズ10にしたら結構、重くなる可能性があります。SSD入れたり、メモリ増やせばマシにはなります。なお、ウインドウズビスタのライセンスでは、ウインドウズ10は使用できないので、「ウインドウズ7のライセンス(プロダクトキー)」を購入する必要があります。プロダクトキーの購入も弊社で承れますが、3000円以内の購入費用がかかります。

 

ウインドウズ7を、ウインドウズ10にできます

ウインドウズ7のサポートが切れたので、ウインドウズ10のパソコンを買おうかなとお考えの方もいるでしょうけど、電器屋の新品パソコンで安くて70000円前後からとかではないでしょうか。受講者さまに限りですが、今お使いのウインドウズ7のパソコンを、ウインドウズ10にしますよ。ウインドウズ10にするだけなら無料なのですが、どういう風にするかで(ハードディスクが必要か、メモリ増設が必要かなど)、部品代と、労力がかかる場合は少し手間代をいただきます(合計費用で15000円を越えることはまずないですが、送料はご負担いただきます)。

 

●お使いのウインドウズ7パソコンの中身を引っ越しして、ウインドウズ10にしたい場合の料金です(ハードディスクは換えず、古いものを使うとして。パソコンが重くともメモリも増やさないとして)。ファイルの量などによりますが、ファイル引っ越し代が1000円前後と、パソコン発送の往復送料(2800円前後として)、合計費用3800円前後ぐらいです。

 

※できる限り、引っ越すファイルや、メールファイルや覚えておくべきパスワードなどをご自身でどこかに控えたり、どこかに保存されてください。そうすることでファイル引っ越し代がさらに安くなります(引っ越し費用が500円前後などに安くなるかもしれません)。そうすると、引っ越し代と往復送料合わせて、3300円前後で、今までお使いのウインドウズ7パソコンが、ウインドウズ10になります。ウインドウ10にする費用は「無料」でやります。電器屋で、何万も出して、ウインドウズ10の入ったパソコンを買うのが馬鹿らしいですよ。

※3300円で、ウインドウズ7が、ウインドウズ10になるというのは、あくまでも最低価格です。パソコンが重くとも、ハードディスクが故障間近で、そのうち起動できなくなりそうでも、それを無視して作業を強行した際の、最低価格が3300円です。できれば、ハードディスク交換10000円ぐらいは出されたほうが現実的には良いです。よって、13300円が現実的なお勧めのサービス価格です(ウインドウズ7をウインドウズ10にする価格)。それでも新品パソコンを70000円前後で購入するより、かなり安上がりです。

 

上記が基本サービスの料金です。基本サービスの料金に加えて、ハードディスクの容量をさらに増やしたいとか、メモリや、その他部品を交換しないといけないとか、不動心も入れて欲しいとか、オフィスソフトを新たに入れないといけないとかがあれば(オフィスのCDとパスワードがあれば無料で再インストールができるかもしれません)、それらの費用が掛かります(実施する前にパソコンの状態をチェックして、必要なものだけをご提案します。その際に見積り額を出します)。下記の表をご確認ください。

 

パソコン整備関連 価格表(受講者さまのみの価格です)

お客様の要望、パソコンの状態に合わせて、必要なサービスのみご提案して、無料で見積もりを出します。 見積額を聞いたのち、キャンセルすることも可能です。なお、この表に記載のサービス・料金は一般の皆さまにはご提供はできませんのでご了承ください。ただし、弊社が販売している四柱推命ソフトウェア、「不動心」を購入されたお客様については、この表に記載のサービスをご提供いたします。

  • ハードディスクの交換 10000円から(ディスク代、工賃3000円込み。基本的にディスクは弊社でお勧めの高性能なSSD240Gサムスン製7000円ぐらいのものを使用します。ディスクの容量変更もできますが価格が上がります)。
  • ハードディスクの交換(お客様がディスクを購入して持ち込む場合) 工賃3000円のみ(ハードディスクの選定について、無料でご相談に応じます)。
  • メモリ交換(メモリ部品代と工賃込み) 3500円ぐらいから(メモリの種類やグレードにより合計価格が上がります)。
  • ウインドウズ7を10に変更  0円。
  • ウインドウズビスタを10に変更 2000円。
  • ファイルの引っ越し 1000円から(ファイルの量や、その他の必要作業により合計価格が上がる(下がる)ことがあります)。
  • CPU交換(部品代、工賃込み) 5000円から(CPUのグレードや、交換の際の労力により合計価格が上がることがあります)。
  • 不動心の新規購入・インストール代行 機能限定版は10000円(受講者さまのみの価格)。
  • 不動心の新規購入・インストール代行 プロ版は15000円(受講者さまのみの価格)。
  • パソコンの往復送料 2800円ぐらいから(遠い場所ほど送料が上がります。発送はゆうパックを使います。ヤマト運輸はPCの発送が色々面倒なので使いません)。
  • 不動心購入済みの方の、不動心再インストール代行  無料
  • ウインドウズビスタをウインドウズ10にする際のプロダクトキー購入 3000円以内

 

個々の状態に応じて、なるべく安価で承ります。ご要望がありましたら直接メールしてください。「今使っている、動作の重いパソコンをなんとか速くしてほしい、そしてウインドウズ10にしてもらって、不動心も購入するので、パソコンにインストールして欲しい」なども承ります。

 

これらの仕事は、私のメインの仕事ではありません(笑)。しかし、いつ故障してもおかしくないような古いパソコンをお使いのままだと、いずれ忘れた頃に、四柱推命の勉強や仕事に支障が出る可能性が無いとも限りません。ハードディスクの故障、寿命により、講座メール全てが吹っ飛んでしまって、それらを見ることが出来ないなど起きたら、大変です。それらのリスクを回避するためのサービスを、受講者さまにご提供します。

error:
タイトルとURLをコピーしました