M&L コンサルティング 四柱推命の方針 考えについて

この記事は約15分で読めます。

四柱推命はリスクマネジメント

私は四柱推命を用いて、人様の運命や運気やリスクの時期などを読むのが大事な仕事です。ご相談を申し込まれる方の大半、そうですね・・・65%前後の方は、現在、忌神運(いまがみうん)の真っただ中に入ってます(当然と言えば当然です)。運気が悪くなって、色々問題が生じて、お悩み、お困りだからこそ、ご相談を依頼されるのでしょうから。現在、喜神運(きしんうん)の方はそんなに困ってるはずありませんから何も相談したいことは無いものです。

 

運気が悪い時の過ごし方が大事です。

運気の悪いときの過ごし方は非常に大事です。世の多くの方は、運気の悪いときは、それに翻弄されて、悪い方向にまっしぐらな方も少なくありません。金銭運が落ちてる方は、挽回しようとしてパチンコやギャンブルに手を出して大損し、サラ金でお金を借りて、それを注ぎ込んで、また負けて・・の繰り返し。結局、金銭運の低下に翻弄されて、挽回どころか借金を増やしてしまう。

 

金銭運が下がったら、必ずお金は出て行くんだから、1番良いのは、手元にお金を持たないことです(銀行からなるべくおろさない)。手元にあると使ってしまったり、色々浪費欲が出て普段欲しいと思わないものまで欲しくなってしまう。

 

恋愛運もそうです。恋愛運が下がると、恋愛中の方なら、必ず相手と上手くいかなくなります。もう、これはしょうがないのです。そういう時は、ケンカや揉め事、トラブルが多く起こります。普段、仲が良かった2人も、そんな運気には逆らえず、どんどん険悪になり、仕舞いには別れ話です。それを食い止めるには四柱推命の力を借りて、あらかじめリスクのある時期を知っておくことです。

 

「この年は、彼女が恋愛運が下がり、恐らく自分に対し、依頼心が強くなって少々ヒステリックになるだろう。この年は注意して、色々言われても腹を立てないようにしよう」という風な心構えなど持てれば、相手に対して、冷静に対処できるでしょう。そして、相手にも、それを話して自覚させるなど大事です。

 

「君は来年、仕事では対人関係で上手く行かなくなり、そのストレスを僕にぶつけてしまう。少々ヒステリックにもなるだろうから、そのつもりで少し自制してね」なんて彼氏に言われたら、大半は怪訝に思い、怒り出すかもしれませんが(笑)。まあ、でも、そういうことをあらかじめ知ることは大事なんです。

 

私は、これでも「当たり前のこと」を話してるつもりです。リスクを未然に知ることは大事です。リスクが来ると分かってれば、あらかじめ心構えができます。例えばですが、明日、水が一日中、断水というリスクが分かってれば、明日に備えて、今のうちに水を貯めておこうと準備ができるわけです。しかし、その断水のリスクを知らないまま、明日になれば、その日、出るはずの水が蛇口を捻っても出ないので生活で困ります。四柱推命も同じようなことだと思います。

 

お客様に迎合してのアドバイスは行いません(鑑定結果を曲げたりはしません)

弊社の四柱推命では、相談者様に迎合しての、「耳障りの良いこと」はお伝えしていません。相談者様の人生が、本当に良くなって欲しいからこそ、「本当のこと」をお伝えしたいと考えてます。真剣なご相談だからこそ、適当なことや気休めの励ましはお伝えできません。物事が改善に向かいそうな時期を探したり、いつから運気が上向くかを調べて、責任を持ってお伝えしております。

 

四柱推命判断では、その方の、「人生行路の良し悪し」、性格、資質、考えなどの、「真実」が浮かび上がります(それを、そのまま、お伝えします)。ただ、相談者様が頑張ってると認められる点などは褒めたりします。私は相談者様をできるだけ褒めたい性分なので、褒めてあげたいほど努力されてる方や、物凄く頑張ってる方には遠慮なく褒めます。元気が無く、落ち込んでる方には励ましますが、それでも四柱推命判断の結果を曲げることはしません。四柱推命の結果は、どんな方にも正直にお伝えしてます。

 

人の力ではどうすることもできない人生の誘引力があって、時として、人が望まない人生に陥ってしまうからこそ、皆さん色々と悩みを抱えるのだと思います。人生は自分の強い意思も大事です。人生は自分で操縦していくぐらいの気概で望むものです。しかし、その操縦が全く制御不能になるような、「要注意の時期」というものは、大体、生まれた時に決まるのです(信じがたい話かもしれませんが)。

 

空亡とか天中殺、大殺界の時期が要注意ではありません。大運、年運で忌神が強くなる時期が良くないのです。そのような時期に入ると色々な厄介事が出てきやすくなります。そのような注意の時期が前もって分かるなら、前もって知りたいとは思いませんか?と私は世に問うてるのです。これが弊社四柱推命の存在意義です。

 

私は、「運気の良い時期、良くない時期」は全て自分で把握して、自分の人生に自分で責任持って舵取りしていくべきだと思ってます。それが、「自分の人生に責任を持つこと」ではないでしょうか。人は、「占いなんてアテになるか!」などと言いますが、「四柱推命はアテになる」と言いたいです。「四柱推命を信じてくれ」と言いたいのではありません。一度、騙されたと思って、自分の人生行路の大運、年運の良し悪しぐらい知ってみなさいと言いたいのです。そこに何か、「ムムム・・」と感じるものが必ずあると思います。

 

四柱推命で自分の人生の良い時期、そうでない時期ぐらい、前もって知ってれば、「大雨が振りそうな時間に備えて傘が用意でき、台風が来る時期に備えて、家の雨戸が閉められる」のです。相談者様によっては、「○年から○年までは運気が急に下がって、その時期はお金縁も下がり、生活に困る可能性がある」と、私は四柱推命で分かったりするのですから、「○年から○年は運気が下がり、お金のことでも色々と支障が起きそうなので十分に注意して下さい」などと伝えます。

 

今、結婚しても、この先、数年後に間違いなく離婚の危機がある女性に対して、「ご結婚おめでとうございます」なんて軽々しく言えません。「○年から○年の間で、結婚生活において注意です。相手に対し接し方に留意されないと、○年から○年の間で離婚の可能性があります。十分に留意されて下さい」とお伝えします。それが、誠意ある助言だと思うのですが、相談者様によっては、私のような人間は「とんでもない人間」かもしれません。

 

とにかく、弊社の四柱推命は、何でもかんでも良いことを言うような、歯の浮くような、「骨抜きな四柱推命判断」を出すようなことは一切してません。相談者様は真剣にご相談されますので、私も真剣に判断します。四柱推命は、リスク時期を精度高く見通せる運命学です。

 

もちろん、良い時期も精度高く見通せます。「この年に事業で発展しそうだな」などと分かったりしますし、「この年で良い彼氏(彼女)が現れる可能性が高い」とか、「この時期に会社で良い評価を受けそうだ」など分かりますので、そういう点が見つかれば、その良い時期をお伝えしてます。相談者様の今後が良い人生になって欲しいからこそ、今後のことを多少なりとも見通せる人間として、お伝えするべきことを責任を持ってお伝えします。

 

発達障害についての考え(安易なレッテル張りではないか?)

私、非常に不可解に思ってることがあります。それは、「普通の人と比べて、スムーズに物事が上手くいかない人(できない人)や、普通の人よりも個性的だったり、人並み外れた個性や集中力を持つ人を、発達障害だ、アスペルガーだ何だと簡単に決め付ける医者や関係者が、最近、多くないか!?」ということです。本当に、何かおかしく感じるんです。

 

言わせていただくと、人は皆、同じように対人関係が上手くいって、場の空気が読めて、同じように勉強ができる、そつの無い人間ではないんです。皆が同じように満遍なく、色々なことに平均的に興味を持つわけではありません。何かの点では、からっきしダメだけど、何かの分野に対してのみ異常に興味関心を持つ人って、四柱推命で視ても沢山います。

 

人間って、みんな、そんなに平均的な人ばかりではありません。優しい性格だけど、金使いが荒い人もいますし、勉強は嫌いだけど、人付き合いはすごく上手って人もいます。対人関係は上手くないけど、デスクワークは得意な人もいます。

 

例えば、私のように、大人になっても四柱推命に対して異常な執着と時間と集中力を傾ける人間は、最近の医者が診断すれば、アスペルガーと診断するかもしれません。高校の頃より、周囲は私に対して、「変わってる、変わりもの、個性的」と言ってましたが、「変わり者で何が悪い。変わっていることは個性だ。個性のないお前らこそつまらん!」と心の中で開き直り、周囲の同窓生を相手にしなかったので、知人、友人が少なかったのでしょう。今はそんな捻くれた考えはなく、少しは大人になりました。

 

話は変わり。最近、とあるご相談を受けたのですが、その相談者様の身内の方が、「広範性発達障害」と医師の診断を受けたということでした。その身内の方を四柱推命で視てみると、特に大きな問題は感じられませんでした。日々、少しスムーズに行かないことがあっても、そんなに気にすることはないと思うのですが、昨今、人々は、何かスムーズにいかないことが少しでも見られると、発達障害じゃないかなどと、「気にし過ぎ」のように思います。

医者は、患者の言動や状態、状況について、何か診断名を付けないといけないので、あれこれと、もっともらしい診断名を付けるのでしょうけど、これは安易なレッテル張りでしかなく、私から言わせれば百害あって一利なしです。

 

字数稼ぎの四柱推命鑑定文章は出しておりません。

弊社が行う四柱推命相談(鑑定)において、「長ったらしいメール文章」や、「数十ページに及ぶ、四柱推命資料など」は一切お渡ししておりません。

 

鑑定文章(メール文章)は4000字ぐらいなどの決まりも一切ありません。むしろ、「できる限り文章は手短、簡潔。伝えるべきことや要点だけを的確にわかりやすく伝える」をモットーにしてます。

 

私がやっているのは、「相談に対するアドバイス」です。どのような相談か?と言うと、例えばですが、「現在、借金が多くて大変です。いつになったら、この借金が無くなりますか(いつから借金が減りやすい時期に入りますか?)」とか、「結婚したのち、夫婦仲が悪くて離婚も考えてます。いつから夫婦仲が安定しますか?」とか、「いつから心の病気が良くなりそうですか?」とか、「いつから会社が発展しそうか?」などです。

 

弊社が受けるご相談は、「すごく現実的なご相談」です。しかも、「外れたら大変な、重大なご相談」です。外さないように慎重に真剣に四柱推命判断しないといけない。もし、私が大きく外したら、今までに培った信用や信頼は一瞬で消えてしまいます。占う側も、占ってもらう側も、楽しいと感じる余地など全くどこにもありません。1つ1つの受けたご相談が、「勝負」なのです。

 

いや、勝ち負けではないのですが、私が今後も四柱推命の相談を受けていけるか、それとも「この人の四柱推命は信用できない」という噂が広まるかに関わります。

 

弊社のお客様ですが、「占いを楽しんでいる余裕など皆無(かいむ)、長ったらしい数ページから数十ページの占い関連文章を悠長に読んでる暇など全く無い、切羽詰まったお客様」が多いです。そんなお客様に対して、「何年から借金が減りやすくなります」、「何年から夫婦仲が安定しやすくなります」、「何年から気力が出てきて、心が安定しやすくなります」、「何年から会社が発展時期に入ります」など「何年から」と具体的にはっきりと答えを出すのが弊社の仕事です。もちろん、その答えを弊社が出したということは、「そうなる可能性がある」ということで判断結果に責任を持ってます。

 

数千字の占い文章を出す必要性と、意義が全く無いことが分かっていただけるはずです(あくまでも弊社の場合ですよ)。

 

※例えばですが、「今年は運気は良いでしょうか、それとも良くないでしょうか」というご相談でしたら、最も短い回答は、「良いです(良くないです)」となります。字数にすると4字か、6字になります。4字、または6字以外にどの程度の字数で回答すれば、このお客様は満足されるのでしょうか(笑)。

 

「今年は良い運気かどうかと、良い場合、良くない場合に起こりそうな出来事をそれぞれ詳しく知りたい」というご相談でしたら、4字、6字での回答ののちに、数百字から千字前後の「起こりそうな出来事」の文章が付きます。受けたご相談、ご質問のみにお答えしているので、このようになります。四柱推命で知りたいことを具体的に聞いていただければ、数百字でも数千字でも回答はします。ただ、そんな字数での回答が必要ないご相談については、手短に回答します。

 

私が主に行っているのは、「余興的な四柱推命占い(当たった、外れたで一喜一憂するようなアレ)」、「四柱推命によるお客様の性格や趣味や、行動パターンなどの雑多な分析」ではないのです。私が主として行うのは、「お悩み、ご相談に対する指針、時期を、なるべく外さないようにお伝えすること」です。巷にわんさか溢れる、なんちゃって四柱推命占い師と、私が行う四柱推命を使った仕事は、「少し違う」ということです。

 

「性格はこうこうで、こういう行動傾向があって、こんなことが好きで、こんな考え方を持っていて・・・・」などと延々と、パーソナリティをあれこれ、細かく伝えるような四柱推命は、私からすると単なる、「余興的な四柱推命占い」です。占ってもらった側からは、「ここは当たっている、ほとんど当たっている」などの感想が出てくるでしょうし、そんな感想をもらって、占い師側も、「すごいだろう」みたいな優越感に浸れるので、両者とも、「楽しい」のが、この四柱推命占いの特徴です。

 

 

こういう四柱推命を、「本物のよく当たる四柱推命だ」と勘違いしている、残念な四柱推命(三柱推命)プロもいるようですし、一般の方なら、なおさら、そんな四柱推命を、「よく当たる四柱推命だ」と勘違いしているでしょう。閑話休題。

 

もし、数千字の文章による回答が必要なご相談を受けたら、数千字での回答を行います。私が言いたいのは、「字数稼ぎの文章は作成しない」と言ってるのです。数十字で回答すれば事足りるようなご相談であれば、数十字で手短に回答します(何がなんでも数千字で回答しようとはしない)。

 

お客様の中には、「長い長い文章(占い文章)」を読んで楽しみたいという方がいるのも承知してますが、そんなお客様には弊社の四柱推命相談(鑑定)は合わないので絶対に申し込んではいけません。どうかご理解のほど宜しくお願いいたします。

 

四柱推命理論を覚えて、その四柱推命理論をブログやお客様に対して振りかざして悦に入ってるプロをよく見かけます。別にいいと思いますが、私がしたいことは、そういうことではない。私がしたいことは、「お客様が自身の人生に希望を見出すこと」の手助け、助言です。そのためにすべきことは、「何年から良くなる、何年から悪くなる」をはっきりと出すことと考えてます。その他の雑多なご相談についても、基本的には大体は受けますが、具体的でないご相談はお断りするかもしれません。

 

※お客様から受けた具体的なご相談については、具体的にアドバイスを行います。弊社でご相談を受けるか否かの境目は、「ご相談が具体的かどうか」になります。「私の人生で特に要注意なことを3つと、その要注意な時期を教えてください」などのご相談は具体的なのでお答えできますが、「私の人生で注意すべきことを教えてください」だと、何から何まで、何年から何年までについてお答えすればいいか不明ですし、仮に「生まれてから100歳までで教えてください」などと言われたら、労力的に大変なのでお断りするかもしれません。

 

「健康面について、どんな病気に注意かと、いつが病気に注意か」というご相談はお受けできます。

「金銭面で注意すべき時期はいつか」というご相談もお受けできます。

 

ただし、「私の人生傾向を教えてください」とか、「私の天命を教えてください」とか、「私の使命を教えてください」とか、「私の●●運を教えてください」などのご相談はお受けできません。それらのご相談は、私からすると「大雑把すぎる」となります。

 

例えば、「恋愛のご相談」でしたら、悩んでらっしゃることをそのままご相談ください。「彼氏ができても1年も経たずに振られてしまう」のか、「彼氏がいつも浮気する」のか、「彼氏がいつも頼りない」のか、「彼氏ができない」のかなど、具体的にご相談下されば、アドバイスが可能です。

 

四柱推命には物事(仕事、対人関係、恋愛)を思い通りにする力はありません

最近、世の中には(ネット上。アメブロ率99.9%)、四柱推命で物事が思い通りになるとか、そういう類のことを吹聴して、一般の皆さまを惑わせる、なんちゃって四柱推命が出没しているようなので、皆さま、十分にお気を付けください。誇大広告もいいところなのですが、「四柱推命」については法的な規制が何も無いので野放し状態になってます。

 

本当に、この手の、「四柱推命で願いが叶う」とか、「四柱推命で思い通りの人生に」とか、「四柱推命で望むものが手に入る」とか、調子の良い(胡散臭い)フレーズを平気で吐く人間が最近多い。

 

私が自信を持って断言できることは、「四柱推命」には願いを叶える力も、思い通りの人生にする力も、望むものを手に入れる力も、一切無いということです。もし、「四柱推命で願いが叶った、思い通りの人生になった、望むものが手に入った」というご経験があるという方がいましたら、それは、「四柱推命」によってもたらされたのではなく、「その人にそれだけの良い出来事が起こる素養があった(その方本人が運が良かった、運が良い時期に入って、そのようなことが起こった。ご自身の省みるべき性格面、行動面を改善した)」というだけです。四柱推命自体には、「運気を変える(良くする)パワー」は一切ありません。

 

誤認しやすいのは(勘違いしやすいのは)、あまりついてない人が(物事があまり上手くいった経験が無い方)、たまたま運気が良くなる大運の直前くらいに、四柱推命で占ってもらって(なんちゃって四柱推命占い師でも誰でもいい)、そのあとすぐに大運が良い時期に入り、ちょうどその時の年運も良かったりすると、それまでのついてない人生が一変して、良いことがどんどん起こるようなことはあります。

 

すると、占ってもらった方は、「すごい!あの先生(なんちゃって四柱推命占い師)のお陰で人生が上手くいくようになった。あの先生の四柱推命で開運したんだ!あの先生の四柱推命は当たる、すごい!」と錯覚することがありますが、ただの大きな勘違い、錯覚なのは言うまでもありません。その方の運気が良い時期に入れば自然に良いことが起こりやすくなりますが、これは四柱推命による開運効果とは違います。

 

人は誰でも、時期が来れば自然に運気が良くなったりします(何もしなくとも勝手に、自然に)。そんな、人間の本来持ってる運気のバイオリズムを、さも、「四柱推命で開運した」、「四柱推命で物事が思い通りになった」、「四柱推命で願いが叶った」、「それまで交際した経験が無かった私が、四柱推命のおかげで急に素敵な相手と交際できて結婚できた」とか、「四柱推命によるご利益」をアピールして、一般の皆さまを惑わすのは、いかがなものか?と思います。

 

とにかく一般の皆さまが(四柱推命を利用したいお客様、これから四柱推命でプロを目指す方や、四柱推命の講師になりたいという方)、上記のような考えを持つ団体の言葉巧みなフレーズに騙されないことを願わずにはおれません。まあ懸命な方は大丈夫でしょうけど、「欲」が先行する方は騙されやすいです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村 ←今回の記事がためになりましたらクリックで応援をお願いします。
皆さまのお陰で創業14年目を迎えました。
今回の記事に出てきた中国式四柱推命を通信講座で学べます。

 

今回の記事中にある四柱推命についての理論、解釈、読み解き方は、
全て、弊社の四柱推命通信講座で教えています。

毎月8500円の料金で本格的な中国式四柱推命を学べます。
下記のようなお悩み、お考えはございませんか?

 

  • 本来の精度ある四柱推命を真面目に学びたい。
  • 習った四柱推命では当たらない(と感じる)。
  • 天中殺、空亡、大殺界占いから卒業したい。
  • 三柱推命講座(さんちゅうすいめいこうざ)と知らず、何十万も費やして習ったが、正直なところプロの現場で使えない(役立たない)。
  • 三柱推命占いでは、周りの四柱推命プロからバカにされる。
  • 時間をかけてでもプロレベルの四柱推命を身に付けたい。
  • 格局・喜神・忌神を正確に出せるようになりたい。
  • 四柱推命って本来はもっと当たるはずだと思う・・・。
  • 通勤時間や合間の時間でスマートフォンで真剣に勉強したい。

興味がある方は、下記の講座説明をご覧ください。

 

弊社へのお問い合わせ、ご相談、お申込みは下記よりお願いします

 

中国式四柱推命を駆使したアドバイス、四柱推命相談申し込みフォーム

 

四柱推命通信講座のお申込みフォーム

 

四柱推命ソフトウェア 不動心 購入申し込みフォーム

 

弊社へのお問い合わせフォーム

 

■電話でのお問い合わせは0982-27-0224まで 非通知は受け付けません。番号を通知しておかけください。

(営業時間は午前9時から午後6時までです。土曜、日曜は休業します。業務状況によりお電話をお受けできないこともございます

 

M&L コンサルティング株式会社

会社所在地 宮崎県延岡市小峰町6334-1

 

■この記事を書いた人■

2009年創業、2013年にM&L コンサルティング株式会社を設立(代表取締役)。人生上の色々なお悩みに対して中国式四柱推命によるアドバイスを行っています。その他、四柱推命の通信講座、四柱推命ソフトウェア販売を行ってます。四柱推命歴20年の45歳・男(1976年生まれ)。既婚 一児(娘)の父親。
■弊社所在地 宮崎県 延岡市 小峰町6334-1
■電話番号 0982-27-0224(非通知は受けつけていません)
■営業時間 午前9時~午後6時 (土曜日、日曜日は定休日です)

M&L コンサルティング 武田をフォローする
M&L コンサルティングの四柱推命
中国式四柱推命で正しい人生指針を 八字ドットコム
error:
タイトルとURLをコピーしました